The Carsファンサイト管理人のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ー実は1月1日にこんなことをツイートいたしました。




カーズのカレンダーのようなモノを
完全な趣味・自己満足で作りたいな、
Cars好きな方々と共有できたらな、と
以前からぼんやり考えてはいたのですが、
年末にまたその事を思い出し。
思い出してしまい。

(やるならこの年明けのタイミングだな…)
と、思ってしまったら
やらずにいられなくなるのが私の性分。

後に引けぬよう宣言して、
ツイッターにて毎日更新しています。

ツイッター以外でもご覧いただけたら、ということで
数日まとめたものをこのブログにも上げるようにします。


ひとまず…1週間続いてます…
ちゃんと1年間続くかどうか、あたたかく見守ってください…。

実を言うと、この企画を楽しみつつ、
自分の計画性と継続力の無さを克服することも
結構真剣に盛り込んでおります。

どうぞ12月31日まで お付き合いくださいね!

☆はてなブログにも同様に、日めくりカレンダーのツイートを貼っております。
こちらは1日1ページ表示です。
使い勝手のよい方をご利用くださいね。
はてなブログ:The Cars 日めくりカレンダー

- illya -

3月31日 追記

日めくりカレンダー おかげさまで継続中です。
しかしながら、このブログに貼り付けていくことがままならず。

上記の、はてなブログに集約することにいたします。
こちらにアップしていた分は削除させて頂きました。
どうぞよろしくお願いします。




スポンサーサイト

【2016/01/07 19:03】 | TheCars日めくり
|
2016_happy_new_year

新年あけましておめでとうございます。

2016年となりました。
皆さま、今年もどうぞよろしくお願いします。

今年もThe Carsを、好きな音楽を、たくさん楽しみましょう!

― 管理人 illya ―

【2016/01/06 23:42】 | Carsブログ記事
|
カーズファンの落語家さん、春風亭柳若さん
(カーズ部でのお名前で掲載しますね。)

柳若さんの10月スケジュールには、
高座と並んでしっかりと10月3日の
カーズイベントの記載が!
素晴らしいです。流石です。

イベントの企画から当日の仕切りも
承って下さったおひとりです。
どうもありがとうございます。


カーズやポーグスが大好きで、
パワーポップ全般にも非常にお詳しい
柳若さんによるDJのテーマは
「ザ・カーズが影響与えたバンド特集」

私自身、90年代以降のアーティストにかなり疎いので
(ただ今絶賛後追い中です)
これは大変にうれしい企画。
これを機に好きなバンドが増えそうです。

プレイリストをシェアしてOKとのことですので、以下に記します。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
企画③【DJタイム・カーズ部の春風亭柳若さん~「ザ・カーズが影響与えたバンド特集」】

1. Feel For You - Doug Powell
2. Chained - Doug Powell
3. Don't Let Me Down - No Doubt
4. Photograph - Weezer
5. 12:51 - The Strokes
6. Mr.Brightside - The Killers
7. Stacy's Mom - Fountains Of Wayne
8. 1979 - Smashing Pumpkins
9. Teenage FBI - Guided By Voices
10. An Ivory Hand - The Cribs
11. Miss Understanding - Jason Falkner
12. No Brakes - The Bravery
13. Drunk Girls - LCD Soundsystem
14. Fall For You - Glamour Camp
15. イノセント - ART-SCHOOL

(以下はイベントでは掛けなかったものの予定されていた曲)
16. Shut Up And Dance - Walk The Moon
17. One Good Reason - Doug Powell

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

なるほどー!な選曲。
リック・オケイセックが
プロデュースで関わったアーティストも
多くいますね。


特に最初に掛けたダグ・パウエルは
柳若さんいわく
「リック・オケイセックっぽくもベンジャミン・オールっぽくも歌える人」
とのご紹介。

しかもトッド・ラングレンに決まる前の
The New Carsのボーカルとして
Carsのエリオットから誘いを受けており、
そのためにデモも沢山きちんと作りこんだのに、
トッドにかっさらわれたというではありませんか!
(いや、トッドもお願いされた立場なので、かっさらってはいない訳ですが笑)

その作りこんだデモを集めて
リリースしたアルバム
「Four Seasons」からの曲が、
プレイリストの1、2、17曲目だそうです。

イベントで曲が流れるや、
確かに音がカーズっぽく、
というかカーズそのもので「おぉー(笑)」の声が。
歌い方も本当にリックっぽくもあり、
声の良さと渋さはベンっぽくもあり。

New Carsのためというエピソードが
何やら哀愁を誘います。
参加しない方が良かったのか悪かったのか。
(ちょっと言い過ぎ?)

ぜひ1曲目を聴いてみてください。



トッド・ラングレンも相当Carsに寄せて
"Not Tonight" を書いてくれましたけど、
ダグ・パウエルも相当な技ありですね。
彼に関してはウィキペディア(英語)に詳細あり。
トッドともバンドSwagで一緒に仕事してるお方です。

【2015/10/24 02:27】 | カーズ・ファンイベント
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。