The Carsファンサイト管理人のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lovethecarsJP

【the cars】カーズの曲の よく言われる「ひねくれ感」。ノッてる風な歌詞にタルいテンポ。ロマンティックな歌詞にカラッとしたメロディ。そんな飄々とした曲の雰囲気が好きだ。だから彼らが直球センティメンタルで来るとちょっと戸惑っちゃう。#thecars
11-29 20:48

【the cars】カーズの楽曲における私の好きな要素って、リックよりも、グレッグから出てくる部分が、実は相当の割合を占めてるんではないかと思えてきた。
11-29 20:37

【the cars】いつかは不明だがカーズのキーボード、グレッグはかつてこう言ったらしい。"Hopefully, I'd like to retain some sense of goofiness and not take it all too seriously."
11-29 20:35

日本"カーズ"・オブ・ザ・イヤーなら、文句なくカーズ部発足が受賞です。http://t.co/4erZVl0G
11-29 17:38

ロックもクラシックも入っている我が iPodの曲をシャッフルで聴いていたら、Television"Marquee Moon"→Talking Heads"Psycho Killer"→The Cars"Funtime"と並べてきた。やや。結構なお手前で。
11-29 16:13

GREAT!!!“@Melt_Moon: Because it was like this ...It took years to become the same way as I hear other people's songs. http://t.co/jwAyxrRM
11-29 13:44

I WANT This!!! 私もこれ欲しいです。“@Melt_Moon: http://t.co/zQZrV4Ek
11-29 13:35

昼間のテレビで子持ちししゃもを売っていた。港で地元の人が焼いて 美味しいよ〜ってシーンで、The CarsのYou might thinkをバックで流してた。イントロが相当テレビで使われるけど、ししゃものBGMとは笑わせてもらいました。#thecars
11-29 11:21

スポンサーサイト

【2012/11/30 04:16】 | ツイート
|


カーズ部オブ・ザ・イヤー
お、カーズ部でもなにかえらびますか。
紅白歌合戦に対抗して
カーズの曲でw

年の瀬らしく…
illya
> 紅白歌合戦に対抗して
> カーズの曲でw

ソロ対決です〜ってな流れで
Emotion In Motion と
Stay The Night が紅白で
組み合わさる構図が浮かんでしまいました。(笑)

今年の1曲ってのは
選ぶ自信ありませんが、
今年の「人」を選ぶなら
間違いなく部長です!


コメントを閉じる▲
カーズ部 部長によると、リックが出版した作品集には 川柳もあるらしい…。
( マジですか、部長…。)

私もどうでもいい一句を。


ポーリーナ 最後の嫁で もういいや


リック先生をお題に、先生に倣って韻も踏んでみました。

元ネタが分からないと面白くないので触れておきますと、
リック・オケイセックは今の奥様ポーリーナが
3人目になります。
バツ2男 リック・オケイセック。
スーパーモデルを射止めた男 リック・オケイセック。
6人の息子を持つ男 リ…(以下 略)


1984年に Drive のPV撮影で出会った2人。
89年に正式に結婚しましたので、
再来年には銀婚式ですね。
早いもんだ。長続きしたもんだ。
息子たちも芸能界へ進むのでしょうか…。

November,2011
2011年11月頃のオケイセックファミリー
引用元:http://seriouslyomg.com/?p=21338

【2012/11/29 15:09】 | Carsで創作
|

男の子ばっかり★
マダムX
川柳★お見事でございます

その最後の嫁との間にも男の子2人。
前の嫁ともたしか男の子2人
最初の結婚もたしか男の子2人?定かではありませんが・・・
リックに似ている女の子はちょっとどうかとおもうので、それでいいのかもしれませんが・・・6人の息子・・・

unlockedの編集を手伝ってくれたのも息子の一人で、俳優の卵なんだけど食えないから映像の仕事もしてる、っていうのをリックのインタビューでよんだことがありまして、あのunlockedのホテルのシーンでなぞの女の人がでてくるんですが、あれが前の奥さんなのか??と勝手に思っているんですが・・・

このポーリーナさまとの間の末っ子くん、かわいい★この息子が「nexterday」の語源を作ったのだろうか、と想像。

リック自身の兄弟はいるのかどうかわかりませんが、リックのお父さんも5人兄弟みたいです(これはアマゾンで買ったリックの本におじいさんのことを書いた詩があるのですが、それによればおじいさんは1920年にチェコスロヴァキアから来て、he had five sonsなんだって。



Re: 男の子ばっかり★
illya
> 川柳★お見事でございます
リックのsensitiveな川柳とは程遠い お恥ずかしさです。


> リックに似ている女の子はちょっとどうかとおもうので…
あぁって納得しつつも、ゴメンねリック。
でも、ポーリーナとの息子も、
長男は結構面長になってきた気がします。
血筋ですかね…(^^;;

>あのunlockedのホテルのシーンでなぞの女の人がでてくるんですが、あれが前の奥さんなのか??と勝手に思っているんですが・・・
居ましたっけ?(爆)
リックが空港で鼻にタバコ突っ込んでるシーンは、めちゃめちゃ覚えてるんですけども。
今度見てみます!
なんだかんだで、どの時代の息子たちともしっかり繋がってるご様子ですね。
部長のブログによると、リックもおじいちゃんなんですよね。
あんなおじいちゃん、カッコイイな。


> リック自身の兄弟はいるのかどうかわかりませんが、リックのお父さんも5人兄弟みたいです
そうなんですか。リックは親戚が沢山いそう。
近所の大型書店に淡い期待を持ったものの、洋書コーナーにリック本はなく…。
Amazonをポチるか悩み中ですっ。


コメントを閉じる▲
lovethecarsJP

おばあさんになっても、ロックを聴き、パンクを聴き、好きなクラシックに合わせて口笛を吹いて楽しみ、好きなアーティストと好きなスポーツをときめきながら観る自信はある。でも、それが出来る種々の環境をおばあさんの自分が保持しているための努力は、きっと今から必要。
11-28 19:57

ときめきます。その提案。“@AtuyanEP: 年が明けたら1982年くらいになってればいいのにな。年明けじゃなくても、朝起きたら1982年くらいになってればいいのに。”
11-28 01:06

美川憲一が出ないなら、出てもいいとか言ったのかな、と勘繰ってしまいます。あぁ私の汚れたココロよ。“@kato115007: 自分としては「美輪明宏って誰??」と言いたい気分 (ーー;)”
11-28 00:09

数社争奪の末、エレクトラがジャケットデザインをバンドの好きにさせることを了承したからと、どこかで聞いたような。でも1stのジャケ写はエレクトラがクチ挟みましたけど。“@obscuredesire: カーズがエレクトラと契約した理由は何だったんでしょうか?(^ー^)ノ
11-28 00:02


【2012/11/29 04:20】 | ツイート
|
lovethecarsJP

パンク初心者の私が今Televisionにハマり始めていること。TelevisionもCarsもエレクトラと契約したこと。リックのソロにTom Verlaineが参加していること(ソロはゲフィンだけど)。色々つながっていることが嬉しいし納得する。遡ってるなって。
11-27 23:11

【the cars】リックのソロ曲"This side of paradise" ちゃんと聴いてなかったから、曲の最後に"True Love"の旋律が戻って来る美しい作りになっていることに2週間前に初めて気付いた。だいぶ前に買ったCDなのに。ごめんなさいリック。いいアルバムです。
11-27 23:05

エレクトラ偉い!“@obscuredesire: LOVE >THE DOORS >TELEVISIONわっかるかな?わっかんね〜だろうなぁ、イエ〜イ♪http://t.co/KqfUM1QR
11-27 23:00

【the cars】リックは曲作りに関してソロもバンドも区別してないってインタビューで答えてます。どのミュージシャンを使うかで曲の仕上がりが変わるとも。まぁ曲書いた人リックとアレンジの要の人物グレッグが同じですものね。弟keep on〜の方がやや気が強そうです。
11-27 22:01

【the cars】リックの"Keep on laughlin' "はカーズの"Heartbeat City"に似ている…。同じ親ながら早くに生き別れて育った年子の兄弟のような。はたまた血のつながりはなくとも同じ家庭で(リックとグレッグの手で)一緒に育ったらソックリになった子達。
11-27 21:50

【the cars】このアルバム、2曲目"True to you"はバックにデイヴィッド以外のカーズメンバーを使っていて、「カーズでやれば!」とカーズ部内でも多数突っ込まれております。でも私は1曲目の"Keep on laughlin' "にも突っ込みたい…。
11-27 21:45

【the cars】最近カーズメンバーのソロ作を聴き直しています。今は長年塩漬けさせてしまった、リックのアルバム"This side of paradise"を。というかリックのソロはまだこれしか持っていなくて(汗)。これからリックソロ自己強化キャンペーン実施予定。
11-27 21:42

【the cars】リックのライブお知らせはコチラ。http://t.co/M5F8lUdq行きたいな。ドラえもんは何処かにおらぬか。いや、居たら私がアメリカ出向かずに4人を日本に連れてくるな…。あぁ不毛な妄想。#thecars
11-27 18:09

【the cars】リック・オケイセックが12月3日にロスで一夜限りのライブをやりますよ。どんなセットリスト組むのか、とても気になっています。願わくば、Move Like Thisから1曲でも歌って欲しいと。あのアルバムがリックの中で「アリ」であって欲しいと。#thecars
11-27 18:06


《訂正》上記の12月3日のリックのイベントは、ライブではなく、出版した本のトークイベントであるようです。私の早とちりを訂正してお詫びいたします。
m(_ _)m



【2012/11/28 04:22】 | ツイート
|

リックのライブ
マダムX
illyaさま、いつも貴重な情報ありがとうございます

LAのやつですよね??ちらっとネット(fbの投稿)でみたんですが、情報源が分からなくなってしまいました!出版のサイン会かと思ってスルーしてしまったのですが、ライブならばもっと詳細がしりたいですね。
ほんと、どんな曲をやるんだろう?

もしソースをご存知ならぜひ教えてください!!

あと、12月13日にはバーンズ&ノーブル(NY)でリックの本のサイン会??イベントがあるらしいんです。ちょうどその時期にNYに行くという知人がいて、かばんに入っていきたいです。ほんと、どこでもドアと翻訳こんにゃくがほしいです。

サインといえば、あの笑激のリックのテキトーサイン。わたしにもしてほしいです
(私、本はアマゾン様で購入し買いましたw)
カーズの曲の歌詞、ソロ、川柳まではいってますw



私、間違えました!
illya
部長、スミマセン。
私、LAのイベントを勝手にライブだと思い込んでしまったようです。
http://largo.laughstub.com/show.cfm?id=201256

Cars殿堂入り応援FBで情報は見たんですけど、LAのLargo HPを見たら、"Ocasek discusses…"って。
これ本のトークイベントなのですね。
勘違いしてしまって失礼しました!!

本文にも訂正載せねば。

ところで、リックの本は部長のお手元に無事届いたんでしょうか!?
川柳…。本当デスか!?


せんりゅう
マダムX
ほんとーですw
Senryuという章があって!
リックの撮ったモノクロ写真&Senryuが何ページかあります。
たぶん、Haikuと違って、季語を入れていない短い詩、ぐらいのかんじでしょうかね。欧米のかたもけっこうHaikuに関しては作られる方もいるみたいなので・・・リック先生もいちおー詩人だしw

で、たとえばこんなのが

silence

crickets crick
silence
is broken

(こおろぎがはねをふるわせ
沈黙が
破られる)

みたいな!
これ、でも季語はいってますね、こおろぎw
芭蕉風です(古池やー♪)

あと、なんとなくカーズのdoor to doorを思わせるものも

close the door

trouble more
move the walls
close the door

illyaさんが思われたように、本出版イベントに、ライブがくっついていたらいいのになー♪

Senryu by Ric
illya
>マダム部長

なんと!Senryu が!
Haiku も Senryu もそのままの言葉で
海外に知られているんですね。

リックのこおろぎのSenryuは
何度も反芻してると
そこにあった静寂ぶりが
鋭く、突き刺さるように感じてきました。

英語の詩も 奥が深いですね。
とたんにリック本に興味が湧く私です。
この散財続きの中、買っちゃうか!?

コメントを閉じる▲
lovethecarsJP

好きなアーティストが音楽業界から引退してしまうと、ファンとしては残念であるが、大好きなジョン・ディーコンに関しては戻ってきて欲しいとはあまり感じない。ジョンがのんびりと好きに過ごしてるだけで嬉しいし、イヤラシイ話 印税が物凄そうだから何の心配もあるまい。
11-24 20:54

ウチの母はフレディは好きだが、他の3人の名前はきちんと覚えられない。ブライアンのことは「リーダー」と呼ぶ。ロジャーは「可愛いヒト」(Break Freeの女装PVから)。ジョンのことは「フレディがいなくちゃダメって辞めちゃったヒトよねっ」と好意を込めて呼ぶ。
11-24 20:42

オリンピックをダシにした説得は成功し、パラボラアンテナとBSチューナー付ビデオデッキが我が家にも導入された。肝心のWOWOWにも加入して貰えた。これも映画をネタに一生懸命両親にお願いしたと思う。無事追悼ライブを録画できた。両親に感謝。
11-24 20:35

Carsから脱線してQUEENの事。1992年初め、我が家にはBSがなかった。でもWOWOWがフレディ追悼ライブを放送すると知り、どうしても、何が何でも見たくて親を説得した。「衛星つけたらさ、バルセロナ五輪もいっぱい見れるよ!」と。
11-24 20:30

#本当の昭和生まれなら知っているはずウドーの前に朝早く(もしくは徹夜で)並んでコンサートチケット買うための整理券もらうこと
11-24 20:22


【2012/11/25 04:20】 | ツイート
|
lovethecarsJP

「残業失格」残業すら失格レベルなのか…。悲しい。#作品のタイトルの一部を残業に変えると悲しくなる
11-23 23:34

色々辿っていたら、ジョナサン・リッチマンのクセになる世界に触れてしまったかも…。変わった後の、どうにも自然体なリッチマンの方に。I'm in touch with your world 状態です。
11-23 00:02


【2012/11/24 04:26】 | ツイート
|
lovethecarsJP

怒ったついでに、先月10月3日は私が最も愛するThe Carsのベンジャミン・オールの命日だったんです!生きてたら65歳だっつーの!…当てもなく、ワケもなく怒ってしまった。みんな安らかに。
11-22 21:32

好きなミュージシャンの「今日は誕生日」よりも「今日は命日」が多くなるこの頃。切ない。しかしそれが人生。今日はINXSのマイケル・ハッチェンスの命日。明後日はフレディの命日。…何なんだよ!みんな早すぎんだよ!まだ歌っててもおかしくない歳なんだから!
11-22 21:29

パンクのコンピレーションものを聴いてます。MC5のMother Fxxxer…の絶叫で始まるやつも入っています。が、心地よくて最もリピートしているのはTelevision の Marquee Moonです。ここから攻めてみますか…。
11-22 17:44

初期のThe Carsが特に好きなのにパンクをほとんど聴いてこなかった私は、デイヴィッド・ロビンソン在籍時のThe Modern Loversを最近聴いてみて、このジャンル好きだな、と自覚したばかり。恐る恐るパンクへの一歩を踏み出し中です。
11-22 17:40

ネットラジオでDEVOの Whip It が掛かった時の自分に湧き上がる、ちょっとした高揚感と 若干の背徳感は何だろう。
11-22 13:56


【2012/11/23 04:23】 | ツイート
|

モダン・ラヴァーズ
マダムX
まだ、入門していない私です・・・
illyaさんはお気に召したのですね。やはりデイヴィッド担当!。

今日は美容院に行ってきたのですが
担当してくれている店長さんが音楽話好きで、
「ブライアン・イーノはなにから聞いたらいいですか?」と質問したら
ブライアン・イーノのCDを2枚貸してくれました。

「私はいま、カーズブームです!」と力説したんですが
「カーズね、サングラスしてるってイメージ(リックのこと?)」といわれてそれ以上会話が進みませんでした。残念!

我が家もサングラスイメージ
illya
>マダム部長
我が家でもリックはサングラスで面長のヒト、という認識に留まってます…。世間一般のイメージですね。
でもリックって意外と目がクリッとしてますよね。

イーノは私、ノータッチ状態ですが、いつかはその世界に触れてみたいなと。
モダン・ラヴァーズやパンク系は、結局ビートがハッキリした曲が多くて、自分には取っつきやすいのかも知れません。

コメントを閉じる▲
lovethecarsJP

【the cars】曲の新旧関係なく、自分が知らなかった新しい音楽に触れることからこの10年、下手したらもっと長く、遠のいていました。すぐに飛びつけない性分のせいもあるけど、ひとりになれる空間や時間が極端に減ったのも大きいと自覚しています。望む環境を作る努力って大事だ。
11-21 00:05


【2012/11/22 04:13】 | ツイート
|

知らない世界に旅する
マダムX
こんにちは! illyaさんに同感です!

わたしも何年かに1回、集中して音楽を聴きまくる時期があるんですが・・・そのためには環境を調える必要がありますよね!あと、体調も~!
元気でないと音楽は聴けない、とつくづく思う今日この頃です。また、別の言葉で言うと、音楽を聴ける余裕があるって、いいことなんです!(去年カーズが再結成していたのに、私は全く知らなかったのと、もし知っていてもぜんぜん余裕がなかったから、たぶん聞けませんでした)
そんなわけでカーズ部をはじめたら、illyaさんはじめ、カーズに詳しい皆様のそれぞれのお勧めがあるので、さらに世界が広がりそうです(ぜんぜん追いつけてないけど)
音楽はいいなあ~♪と、最近しみじみと思います★これからも宜しくお願いします。


私にとって…
ひなとも
illyaさん、おはようございます。
illyaさんのつぶやき、部長と同じくフムフムと読ませていただきました☆
音楽を楽しむ環境って大事ですね。環境によって刺激される音楽も違うだろうし、ハッピーをよりハッピーにさせたり、助けられたり。

カーズ部に入部してから、私の音楽中枢(?)が刺激され(みなさん、音楽にお詳しいですものォ^^)、音楽の幅が広がりそうです♪
それと同時に私にとって音楽はかけがえのないものだと再確認してる次第です。
80年代の洋楽にこだわり、どこかで新しい音楽の受け入れ態勢が鈍っていた私(^^;)
今、以外なアーティストにハマりつつあり自分でも驚いていて…
もう、財布が悲鳴上げそうだヮ~(><)てか、もう上げてますケド(><;)



Re: 私にとって…
illya
>マダム部長、ひなともさん
こんにちは!返信遅くなってしまいスミマセン!

私もカーズ部の皆さんを通して、ここ最近
新しく知る曲、アーティスト、ジャンルが生まれていて、
食わず嫌いせずに触れてみるのもイイなぁ、と
思う日々です。
皆さんに感謝です。☆☆☆

それに皆さんの、それぞれ曲に持つ想いを知ると、
知らない曲にも親近感が湧いてきます。


> 80年代の洋楽にこだわり、どこかで新しい音楽の受け入れ態勢が鈍っていた私(^^;)
> 今、以外なアーティストにハマりつつあり自分でも驚いていて…
ひなともさんハマり中のアーティスト!
誰でしょう?気になりますよ…(^-^)

私も80年代愛しながら、今のアーティストも
もっと知りたいなと願う今日この頃です。



コメントを閉じる▲
lovethecarsJP

【the cars】私が好きになったキッカケは…夜中のMTVでベンジャミン・オールのStay The Night と、カーズの Hello Again が流れて、曲と存在を初めて知ったのだった。偶然と言えば偶然の出会い。カーズの楽曲や人となり に出会ってもらうには…。
11-20 23:51

【the cars】カーズ部は、The Cars カーズの曲、その周辺もろもろが好きな人がワイワイするのも部活動ですが、日本のカーズファンを増やす、という企ても秘めております。私も稚拙ながら細々と活動してますが…どうやったら増えるのかなぁ。#thecars
11-20 23:44


【2012/11/21 04:13】 | ツイート
|
lovethecarsJP

ブログをアップしてみました。「The Cars 来日記念 カーズとmade In Japan 」http://t.co/Yi4rA6v0カーズ推しですが、楽器を弾くなら、トム・ピーターソンの12弦ベースを これでもかとブンブン鳴らしたいです。
11-19 22:11


【2012/11/20 04:11】 | ツイート
|
「和風総本家」のようなタイトルです。
前回に続く来日こじつけ企画の最終回といたしまして、
カーズと関わりのあったMade In Japan のモノたちについて
触れてみようかと思います。

とはいえ、目新しくない、多分 話尽くされてる話題です。
私は電気につなぐ楽器類はあまり詳しくないので、
自分の知識をゼロからイチくらいにする程度の内容です。
大目に見てくださいね。



まずひとつめ。
ローランドのリズムマシン「 TR-808」

Musikladen のライブDVDに入っている5人の特典インタビューで、
来日した時に「皆、TR-808のリズムマシンを買って帰った(発注した)」
とエリオットが話してくれています。
( インタビュー動画はコチラ 3'25"辺り )

さらには「ローランドの代表がわざわざ会いに来てくれ」たこと、
このリズムマシンが「当時の最新技術」だったことも触れています。

まさに思い出話に花が咲くって感じですね。
ちなみにこの会話は、バンドのMr. 話好き エリオットと、
隠れMr. 話好き のデイヴィッドで構成されておりました。
( 悪い意味ではないですよ。愛を込めてます。)

で、TR-808とは何ぞや、と。
ピコピコ、リズムを刻んでくれるんだろな と想像しつつ、
ウィキを拝見します。

・ローランドが1980年に発売したリズムマシン
・それまでのプリセット型から進化して、リズムをプログラムミングできるようにした
・そのプログラミングの方法や可能な表現の幅が当時では大変画期的であった
・ハンドクラップ(手拍子)の音色が大きな特徴のひとつだった

なるほど。
使ったことのない私でも、
音楽を色々実験してみたい人たちのココロをくすぐる機材が
ちょうど来日した年に出たんだなと理解できました。

何よりもハンドクラップ!
カーズの楽曲に欠かせない要素ですよね。
アルバム Shake It Up の多くの曲に使われているあの音たちは、
このマシンから生まれたのでしょうか。

Since You Gone の冒頭のリズム。
A Dream Away の曲のテーマとも言えるハンドクラップのリズム。

スタジオで皆が機材をいじくる姿が見えてきそうです。
YMOもこれを駆使したそうですね。
ローランドさん、
音楽史に名を残す名機を ありがとうございました!



ふたつめは「プレスマン」

もはや楽器ではないです(汗)。
音楽雑誌「音楽専科」が、グレッグとデイヴィッドに
来日インタビューをしています。
その記事の冒頭にプレスマンが出てきます。

インタビュアーの神尾明朗氏が 雑誌社の方から
「今日は、プレスマンで録音ですヨ。」と受け取る描写。
インタビューが始まると、グレッグが質問そっちのけで
プレスマンに反応している様子も書かれています。

最初の質問を言い終わらない内に
グレッグ:「 (デイヴィッドに) プレスマンだヨ。」
デイヴィッド:「そうだ、プレスマンだ。ネ?」
神尾氏: (苦笑)そうだヨ、プレスマンだヨ。
グレッグ:「ごめん、ごめん。実は今日、ウォークマン買ったんだ(笑)。アメリカじゃ、とっても高いんだヨ。で、何だっけ?」

ちなみにインタビューは10月28日 午後2時半過ぎだそうです。
ライブ初日前に お買い物できたんですね。
やっぱり秋葉原へ行ったんでしょうか。

私はこの記事を読んで
初めて「プレスマン」という言葉を知りました。
録音するもので、ウォークマンと同じくらい
見た人が「わープレスマンだ!」と飛びつく。
そんなにスゴいモノなのかと、
これまた調べてみました

おお!プレスマンはソニーの製品なんですね。( 無知でスミマセン )

『ソニーは、手のひらに乗るくらいの小型モノラルタイプのテープレコーダー「プレスマン」を、1978年に発売していた。』( ソニーのHPより )

しかも、プレスマンから録音機能を取っ払って
試行錯誤したモノが、かのウォークマンになった、と!


何だか時の大きな流れというか、
世界の政治、社会、経済の大きな変化の歴史を感じます。

グレッグがウォークマン買って喜んでいた32年前は、
SONYの天下とリーダーシップ。
今は…ですが、ここから影響を受けた
様々な新しい技術やアイディア、センスが、
世界の数々の人の手とアタマから生み出されて
今の私達の生活を彩っている。

冷戦も終わった。国も増えた。
世界のリーダーシップも変わりつつある。

32年を、長くも短くも感じますけど、
自分が生きてる間にも歴史は作られていっているんですね…。
また30年先には、
「この頃の人がiPhone5買っちゃった!って喜んでるね。
時代を感じるなぁ。」
などと懐かしがるのでしょうか。
そんなことをプレスマンとウォークマンから想うのでした。



最後のみっつめ。河合楽器のギター「ムーンサルト」

もはや来日とも関係ございません( 陳謝 )。
カーズファンにはお馴染みですね。
アルバム PANORAMA のジャケ写で、
リックがこの日本製ギターを持ってポーズしております。
image_20121119204917.jpg

人間工学に基づいた、
しかし変形ギターとしても有名という
三日月型の このギター。
見ている分には、形も塗装も凝っていてステキだなと思います。
でもボディがイエローやレッドだと、バナナや柿ピーに見えちゃったり。

誰の所有ギターなのでしょう?
エリオットのコレクションでしょうか?

河合楽器というと、私にはピアノのイメージが強いです。
ギター製造からは撤退されたそうで、
このモデルも記念モデルなどを作って終了したそうですね。


ライブではお目見えしないようですが、
Touch And Go のPVではリックがこのギターを使っています。



エリオットが乗り物と共に勢いよく回っています。
見ている私が酔いそうです。
大勢のモデル達を はべらせておくのみで、
あまり絡まないという雰囲気が、私はこのバンドらしいなと思えて好きです。
彼らのライブの雰囲気に通ずるからかも知れません。

でもShake It Up のPVみたいな方が
カーズらしいというファンの方も
多いのかな とも思います。
それぞれの楽しみ方を知るのって面白いです!


これにて、カーズ5人の来日記念はひとまず終了です。
こじつけ企画が多かったですが、
これからもカーズの楽曲と人の魅力を
皆さんと共有できたら嬉しいです。

いつの日か、また彼らが新たなモノを
見せてくれることを祈りつつ…。

【2012/11/19 21:07】 | Carsブログ記事
|

すばらしい記事!!
マダムX
illya様

すばらしい☆私にはとっても勉強になりました。
機材については全く知識がないため・・・はじめて知ることばかり。
日本の最新鋭のマシーンがカーズのサウンドに貢献したんですね。誇らしいですね!

ソニーのプレスマンというのは全く知りませんでした!
そしてカワイのギターについては
「自分も持っている」という男性の方のブログをネット上で読んだことがあったのですが、いろんな色があるんですね!

このパノラマのLPが欲しくて中古レコード店を捜していますが、まだ出会えておりません・・・。

来日記事特集ありがとうございました。とっても楽しかったです。何度も読みに来ますね!

来年どうしようかと…
illya
>マダム部長
いらっしゃいませ!
私もゆっちゃ〜さんみたいに、お茶と美味しいもの出そうかしら…。
ホットのハチミツレモンなぞ。

私も初めて知るものばかりでした。
でも、日本製のモノが関わってるのも何だか嬉しいですね♪
来日に絡めた事を自分が分かる範囲で書き尽くしたので、来年の今頃はどうしたものかと、いささか心配です。
新たな話題が欲しい…。

デイヴィッド、カッコイイです♪その2
メリ
こんばんは!
「プレスマン」、私も音楽専科のグレッグとデイヴィッドのインタビュー記事で初めて知りました。80年代の幕開け。時代を感じますなぁ~。そして、やっぱり秋葉原でウォークマンを買ったんでしょうね♪
また話が脱線しますが、その音楽専科のデイヴィッドの写真がカッコ良かったです♪記事にもありましたが「話し出すと顔が積極的になる。ハンサムだった」って。ああ、まさにそうだなと思いました。

Re: デイヴィッド、カッコイイです♪その2
illya
> メリさんへ
返信遅くなりました!
当時のデイヴィッドは、まだベンと並んでハンサム担当だなと、私も思います。
まだ、なんて言っちゃいけないけど。
この音楽専科のインタビュー、2人の雰囲気の良さが感じられてとても好きです!


> 「プレスマン」、私も音楽専科のグレッグとデイヴィッドのインタビュー記事で初めて知りました。80年代の幕開け。時代を感じますなぁ~。そして、やっぱり秋葉原でウォークマンを買ったんでしょうね♪
> また話が脱線しますが、その音楽専科のデイヴィッドの写真がカッコ良かったです♪記事にもありましたが「話し出すと顔が積極的になる。ハンサムだった」って。ああ、まさにそうだなと思いました。


コメントを閉じる▲
lovethecarsJP

【the cars】観光のついでにライブで充分。一晩だけでも構わない。88年の来日予定ひっくり返したことなど責めたりしない。4人で来て欲しいけど 1万歩譲ってリックのアコースティックライブでも有り難い。カーズ、来日しないかなぁ?
11-16 23:59


【2012/11/17 04:31】 | ツイート
|

来日!
マダムX
して欲しいですよね・・・。

結局カーズって、1980年のあの1回しか、日本に来ていないんですか?
なんか信じられない。
まあ、来日ツアーがあったら、それはそれで「いきたかった」と複雑な心境になりますが。

タイムマシンを発明して、1980年に行きたいなあ・・・。

アメリカの再結成ツアーって、レビュー読んでると(英語なのでわかるとこしか読んでないけど)
うーむ、このかんじだと日本のツアーはないだろう・・・と思い若干ロンリーな気分になります。パブリシティのときの露出はけっこうあるんですが、ツアーのレビューが「ネガティブシアター」wです・・・。

でも、反面、メンバーだっていつまでも若くないから何とかしてきてくれないものだろうか・・・と思い、fbの投稿欄に日本にきてー!って投稿してる私です。

あぁ…ネガティブ…
illya
>マダム部長
あら…。ツアーの様子はそんな感じだったんですか。
確かに北米ツアーも10都市だけだし、海外行くほどでも…って雰囲気も感じます。

カーズとしての来日は本当にあの1回のみですね。でもエリオットが数年前、何かのイベント絡みで来日したらしいですよ。メリさんなら即答されるところですがっ。
家族旅行とかで来ていても不思議はないですね。グレッグあたり。


コメントを閉じる▲
lovethecarsJP

【the cars】昨日、はっぴいえんど の「風をあつめて」を出したら、右側のオススメの2番目にカーズがひょっこり登場。何でしょう。私の全てを見透かされた感が。 http://t.co/KuOdCUMR
11-15 23:23

【the cars】調べようと「カーズ」と何かの語句で検索かけて、自分のツイートやらブログが出てくると、やたらギョッとします。客観的な目で自分のしている事を見つけてドキドキします…。
11-15 23:04


【2012/11/16 04:25】 | ツイート
|

かーぜーをあつーめてー♪
マダムX
すごいなあ、

「浮気してる?」
ってチェックみたいですww




浮気してないよー
illya
>マダム部長
あぁそうか、浮気チェックされちゃったのかー。
色々な曲を好きでも、浮気はしていない。
だってカーズは私にとって、それはそれは特別な存在だから。

夫婦ってものも こんな感じなのかな。

コメントを閉じる▲
ちょっと強引な来日記念としまして、
カーズのメンバーがお召しになった
日本のファッションについてなどを。

ま、ファッションといっても、例のあれです。

image_20121114223440.jpg
彼らの画像を漁っていると必ず出会う
「東京」Tシャツ!


グレッグ
tokyo-greg

エリオットも。グレッグのとお揃いでしょうか?
tokyo-elliot

デイヴィッドも。文字が横書きバージョンですね。
tokyo-david

そしてベンも。"Drive"シングル日本盤です。
tokyo-ben
顔とポーズがキメキメだけに、「東京」だけが浮いてるような…。
でも海外の方が見るとクールなTシャツに見えるのかも。


なんだかんだでリック以外、身につけてカメラに収まってくれています。
来日時にプレゼントされたんでしょうか?
それともお土産屋で買ったのかしら。


デイヴィッドとエリオットは、般若の柄の服も来日中に着ていますね。
han-nya01

han-nya02

しかしすごい柄…。
むしろ海外の人しか着こなせない気もします。
でも!
おしゃれ番長のお眼鏡に適った、映えあるファッションですっ!


個人的には、漢字モチーフのファッションといえば
グレッグが一番記憶に残ります。

「一番」Tシャツのグレッグ
ichiban-greg

「寛斎」の文字が入ったトップス (分かりづらい画像でスミマセン )
kansai-greg01

私が初めてこの服を着たグレッグを見たのは
"Strap Me In"のビデオでしたが、
ライブエイドの時に すでに着ていたのですね。
公式本のフォトより。
kansai-greg02

いつもベンと、デイヴィッドの花柄にばかり目がいってしまって、
つい最近グレッグの服に初めて気が付きました。
この本買ってから26年にしてやっと…。
花柄がいけないんだわ!


漢字Tシャツも寛斎ニットも、
何だかしっくり似合って見えるグレッグ。
何故でしょう。
小柄だから?
グレッグの風貌と、変わったアイテムの相性が良い?

そういえば、"C'est la vie" がヒットしたロビー・ネヴィルが
昔 来日して「ベストヒットUSA」に出演したときのインタビューで、
東京で買い物したけど、洋服のサイズがピッタリで嬉しかった!
アメリカでは僕のサイズは婦人服しかないから…
ってな事を言っていました。

グレッグも似たような状況なのでは…。
日本でウォークマン買った、と
当時のインタビューでは言っていましたが、
お洋服は買わなかったのかな〜。
服を買い込むのは番長かな。

逆にリックには合うサイズがなさそう…。


あ、ついでと言ってはなんですが、
32年の時を超えた現在のイカす「漢字Tシャツ」たちをどうぞ。
ちょっと下ネタも含まれていますので、お好みで。
NAVERまとめ「外国人が着ているTシャツの漢字がヤバい…」
m(_ _)m

【2012/11/14 23:02】 | Carsブログ記事
|

爆笑です~!ありがとうございます
マダムX
illyaさま

いつも気になっていた漢字Tシャツ。
グレッグとエリオットが着ていたのは知っていたのですが
まさかベンとデイヴィッドまでwwww

面白すぎますこの記事
夜中に大笑いしてしまいました!

リックはサイズがなかったんでしょうか?
東京Tシャツ。

そしてアザーサイトも全部見ちゃいました!!
日本人もきっと変な英語のTシャツ着て笑われているんだろうなあ

しかし、般若柄が気になります
どこのブランドなのか
つきとめたい・・・。

ブランドとかではないかもしれませんが
おしゃれ番長が購入するぐらいだから
きっとクオリティとかデザインとか
なにか惹かれるものがあったんでしょうね
天狗とかでなくてよかったと思います。

グレッグは身長何センチぐらいなんでしょう?
リックが縦長すぎるので並ぶといつも小さく見えますが
日本人なら普通ぐらいの身長なのかなあ。


Re: 爆笑です~!ありがとうございます
illya
> マダム部長へ
いつも読んでくださってありがとうございます!

> リックはサイズがなかったんでしょうか?
> 東京Tシャツ。
ねえ。興味なかったのでしょうかね?

> 日本人もきっと変な英語のTシャツ着て笑われているんだろうなあ
そうですよね…。
意味を成してない外国語のTシャツとか沢山ありそうですね。

> しかし、般若柄が気になります
> どこのブランドなのか
> つきとめたい・・・。
> 天狗とかでなくてよかったと思います。
天狗!爆笑です!そういう柄も売ってそうで。
しかし、番長のセレクトは
素人の私には理解を超えるものも
時にあります…。
いや、ちょいちょいあるかも(汗)

> グレッグは身長何センチぐらいなんでしょう?
ネットで見てみると、5'2'' じゃないかという
意見が多数ありました。
1インチが2.54センチで…と計算しますと
157.48センチ。
そこまで小さいのかな?
でも160センチ前後な感じですね。
日本でも小柄さんになりそうなグレッグです。

貴重な写真を。
メリ
こんばんは♪
「東京」Tシャツ、ベンとグレッグが着ていたのは知っていたのですが、エリオットとデイヴィッドの写真は初めて見ました! エリオットもこういうの着るんだぁ~ヾ(^▽^)ノグレッグとお揃いですね♪可愛い!!何か表情も「素」って感じでいいです!いつもエリオットの貴重なお写真をありがとうございます♪
エリオットは来日中、大阪のブティックでお買い物してますね、デイヴィッドに見立ててもらったのかしら。なんて想像してしまいました(^-^)
デイヴィッドの花柄シャツ(?)私もライヴエイドのDVD見た時から気にはなっていましたよ。逆にデイヴィッドしか着こなせないみたいな?!

大阪でお買い物!
illya
>メリさんへ
こんばんは!こちらこそ いつもありがとうございます☆

エリオットは大阪でお買い物ですか〜。
何買ったんでしょう?もしかしてデイヴィッドとふたりして着てる、あの般若柄の服も大阪で?

エリオットの東京Tシャツ画像、某サイトから拝借したんですが、撮影用のキメ顏でないエリオットもステキですね。
デイヴィッドのあの花柄は…。30代以降の彼のセンスは、それ以前と変わってしまったような印象を持ち始めています、最近…。むむむ。


デイヴィッドのセンス
マダムX
デイヴィッドのセンス・・・・変わりましたよね?
花柄はまだしも・・・2000年のカーズ5人のインタビューのデイヴィッドは、あのファッション、誰か分かりませんでした。。。あれはカタギ(音楽の世界から引退?)というしるし?

カタギなデイヴィッド
illya
>マダム部長
2000年のインタビューでのデイヴィッドは、確かにカタギ風味ですね。
スーツの色には若干の「自由な俺」感も受けるんですけど、髪型やメガネ姿も相まって どこかしら経営者風ですよね。

この雰囲気からの、Move like thisのデイヴィッドへの流れを見てると、太っちゃったとはいえ、また音楽に戻るにあたり髪の毛伸ばしたのかしら、とカワイく思えますw。

カーズの間の、shake it upのアルバム以降のデイヴィッドの感じも、それ以前とは変化があってこれから探ってみたいところです。




コメントを閉じる▲
☆今回、かなり長文になります。先にお詫びしておきます。お時間あればお付き合いくださいね☆

先日載せました来日公演パンフレット紹介の 「その2」と致しまして、評論家の方の寄稿、特にリクエストを頂きました加藤和彦氏のコメント、前回載せなかった他のページを全てご紹介したいと思います。

というか、リクエスト頂いてから長く放置してしまいゴメンナサイ。
「すぐやる課」では私、働けなさそうです。


前の記事で表紙、1-2ページ目は載せましたので、その続きから。

1980tpkyo09
5人それぞれのモノクロ写真。
4人はサングラス、掛けていないデイヴィッドも目元は影、という状態。
チェッカーフラッグのロゴがカッコいいです。

1980tokyo10
左は簡単なメンバー紹介。
右は「THE CARS STORY」バンド結成に至る経緯から、サードアルバム『パノラマ』を出すまでの流れがざざっと書かれています。
スタンバイされたギター達の写真も載ってますね。
詳しくないんですが、ネックの向きからしてエリオットのギターが全面に写ってますでしょうか?

メンバー紹介文はこのようになっております。(以下引用)

☆リック・オケイセック
グループのソングライターとして数々の名曲を生んでいるリックは、フォト・アートに深い関心があり、車の写真のコレクターだそうだ。

☆ベンジャミン・オール
自らを"白と黒の男"と語るベンジャミン。白と黒が彼のポイントとなっている、という個性的な男性。

☆デイヴィッド・ロビンソン
カーズのビジュアルな面でのディレクター、スタイリストであるデイヴィッドは、カーズ加入前はモダーン・ラヴァーズというバンドで活躍していた。

☆グレッグ・ホークス
キーボード、パーカッションの他、サックス、ヴォーカル、又グループのアレンジも手がけるグレッグは、優れた才能の持ち主。

☆エリオット・イーストン
小さい頃から音楽の感覚がとび抜けて良かったエリオット。ギターを愛し、いつも抱えているギター少年のひとり。

うーん。ベンの事はもっと書く材料なかったんでしょうか?
結局、白と黒ってだけじゃあ…。


バンドのヒストリーについては、ライナーノーツや雑誌等で目にしたことがあるような内容です。
ざっくり取り上げますと…。

リックとベンが出会い、ボストンで5人が揃ってカーズになり、地元クラブでのライブ活動、デモテープでのラジオ局へのアプローチ、初の大仕事 ボブ・シーガーの前座で観客4,800人が総立ちになり、「燃える欲望」がラジオリクエストの1位を獲り、77年12月エレクトラと契約、翌年1月ロンドンでレコーディング、5月にファーストアルバム発表、ローリングストーン、クリーム等多くの音楽雑誌の人気投票で"78年のベスト・ニュー・アーティスト"に選ばれ、グラミー賞にもノミネート、79年2月に1stがダブルプラチナ獲得、レコーディングに入り79年6月「キャンディ・オーに捧ぐ」発表、80年8月「パノラマ」発表。
こんな感じの内容でした。

結びの文を引用しますと、
「グループを結成してから3年という短期間の内に、名実共にトップ・クラスにのし上がったカーズ。鋭い才能とセンスの良さに溢れた5人の男達は、今、日本をクールなショックで包み込んでいる。」

ええ。32年経った今も クールなショックに包み込まれているファンが、日本に結構おりますよ〜。


1980tokyo11
続いて3人のモノクロ写真。
1980tokyo12
その次に残り2人の写真と、評論家・今野雄二氏の寄稿です。

トーキング・ヘッズ、B-52's、ロキシー・ミュージックなどを結構引き合いに出しています。
気になる所を幾つか引用してみますと、

「<ザ・カーズ>のデビュー・アルバムを初めて聴いた時の第一印象は、(中略)『あっ!遂にアメリカにもロキシー・ミュージックのような洗練されたロックン・ロール・バンドが出てきた』というものであった。」

「歯切れの良いギターのリズムに乗って、若々しいベンか少しブルーなリックの歌声が流れ出す、というあくまでもポップに徹した軽いパターンを守りながら、彼らはその隙間をイーノの伝統をひくかなりアヴァンギャルドなシンセサイザーで埋めていく。」

「彼らはポップなロックン・ロール・サウンドから決してはみ出さない。<ロキシー・ミュージック>ほど芸術的でもなく、<トーキング・ヘッズ>ほど実験的でもない代りに、<ザ・カーズ>は両者の良い所を巧みにブレンドした、幼い子供たちにも飛びつける親しみやすいメロディとサウンドを守っている。」

「おそらく彼らはその気になれば、<ロキシー・ミュージック>から<スティーリー・ダン>、そして<モダーン・ラヴァーズ>から<トーキング・ヘッズ>などを愛聴するいわゆる上級のロック・ファンたちの耳に訴える音楽を易々とできるであろうが、決してそれをしない。」

「複雑すぎず単純すぎず、難しすぎず易しすぎず、芸術的すぎず大衆的すぎず…しかし実際、そうしたどちらにも片寄らず、ロックン・ロールという道の真ん中を走り続ける作業は思うほどには易しくないようだ。<ザ・カーズ>の見事な成功はそれを物語って余りあろう。」

そうだな と同感する部分もあり、うーん と思う部分もありますが。
人が聴く音楽に上級も下級もないぞ、とは思いました。


あと今野氏はここで、ブライアン・フェリーの「東京ジョー」をパロディにした「レッツ・ゴー」、「マイ・ベスト・フレンズ・ガール」をもじったロキシーの「オーヴァー・ユー」、と記述されています。
似てるってことですか?聴いてみよう。


1980tokyo13

1980tokyo15
写真ページを挟んで、お待ちかね 加藤和彦氏の寄稿です。

1980tokyo15
加藤氏コメントのアップです。
写真の文字、読めますでしょうか?
クリックして拡大してみてくださいね。

こういうの書いてるからには、加藤和彦さんも招待されてライブを楽しまれたのでしょうかね?



この次には初回で紹介しました写真のページがふたつ続きまして、次はこのようなページです。
1980tokyo16
左隅には、リックの躍動感溢れまくりの写真。
大きい写真の方のベン、そこまで後ろに下がらないでぇ。

右ページには、平田良子氏の寄稿です。

デビュー当時に見たライブの事、数日後のインタビューの事などを絡めてカーズの音楽について語られています。

平田氏が見たライブは、デビューを果たした直後の78年夏、ニューヨークの有名なクラブ「ボトムライン」でのモノだったそうです。
その様子を引用しますと、

「目のあたりにしたカーズのライヴには、特別に派手な仕かけやアクションはなく、都会的でクールな雰囲気をまき散らしながら、ひたすらタイトなアンサンブルをくり返す。それがかえって、シンプルな音作りのなかに前衛的手法を生かしたこのバンドならではの奇妙な魅力をひきたてていた。」

カーズのライブスタイルは、最初から最後まで変わらなかったんですね。


そのライブの数日後、平田氏はロスでインタビューの機会を得たそうです。(全員なのか特定の誰か、等は不明です。)
そこでは、「こちらが予想していたような音楽的背景と志向とを持っていることがわかった」と。

「デビッド・ボウイーやT・レックス、あるいはロキシー・ミュージック、さらにはルー・リードなどが好きだということ、またヨーロッパのエレクトロニクス・サウンドもよく聴いてきたという趣向。」と書かれています。

さらにアメリカのラジオ番組でリックが答えたインタビューを紹介しています。

『音楽界の主流に合わせて安全なものをやっているバンドよりも、そうでないことにチャレンジするバンドの方が、ずっとおもしろい。また、ロックン・ロールというものは、パッととびちる閃光であるより、芸術のリアリティを取り入れなければならない、とぼくは考えている。』

私もカーズのそういうおもしろさに、ずっと惹かれ続けているように思います。
こんな昔のインタビューを読んで、私はリックのソロをもっと聴きたくなってきました。


1980tokyo17

1980tokyo19
写真が続きます。
グレッグが左手に抱えているハンディのキーボードにCASIOの文字が見えます。
1980tokyo18

リックはやっぱり片膝抱えてますけど、履いてる靴が水玉でカワイイです。
リックの、190cm越えしてるのにポップなファッションをさらりと着こなす雰囲気が大変好きです。

ふと思うのは、リックの風貌ってカーズにとってはまさにアイコンですね。
カーズの大ファンでなくても、見る人にバンドの雰囲気を一発で伝えられるアイコンのような。
でも、バンドを深く知ると、メンバーひとりひとりの個性溢れるアイコンっぷりを知るわけです。

ずっとベンしか目に入っていなかったような私ですが、ここ最近、今年に入ってからでしょうか、急に他のメンバーの魅力も目に、耳に入るようになってきたんです。
そうしたら、まあこのバンドの面白いこと!
新発見、再発見の連続です。
好きでいて良かったと思わせてくれるThe Carsです。


1980tokyo20
最後はリックの、どアップ写真で締めくくり。

1980tokyo21.jpg

1980tokyo22
後ろには広告ページが続きます。
時代を感じさせる広告たち…。

カーズのアルバムの広告も入っています。
各2,500円也。
いまや輸入盤はもっと安いですけど、国内盤はこの頃と現在も たいして価格が変わらないですよね。
来日ライブのチケット代は3〜4倍になったのに、レコードやCDの価格は変わってない。
何故?


cover02
裏表紙。
ずっとモノクロ続きだったせいか、赤と黄色の文字に若干の、しかし意味のない安心感を感じてしまいました。



文章や画像をご紹介したら、えらく長文になってしまい申し訳ありませんでした!
これにて来日パンフに関しては終了です。

他のツアーのパンフってどんななのかな…
ああ、危険な物欲との戦いです。
(でもひとつだけアメリカツアーパンフ持ってたりします)

FC2blog テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

【2012/11/11 18:06】 | Carsブログ記事
|

力作!!!脱帽です
マダムX
illyaさん、すばらしい記事!いまドキドキしながら一気読みしてしまいました。写真も細かく紹介してくださってありがとうございます!

落ち着いてもう一回最初から読む前に、まずはこんなすばらしい記事を書いてくださってありがとうございます!どれだけ書くのに費やされたかと思うとほんとうに、ありがたいです。感謝の気持でいっぱいです。

80年当時の感じがダイレクトにつたわってきます。そして、示唆に富むパンフ内容。加藤さんの寄せた文章も短めっていうし、「どんななんだろう・・・・・」と思って心配していましたが、なんか、ほっとしました。ラジオでしゃべってる加藤さんの口調そのまま、だから書いてることにうそはないし、ほめてるーw。
またゆっくり頭から読み直してコメントしに来ますね。
illyaさん、本当にありがごうとございました!

恐縮です。
illya
わー!部長、気づくの めちゃ早いですね!
テレパシー?

やっと出来ましたので、自分でもホッとしてます。
お時間あるときにでも、ごゆっくりしていって下さいね☆


Yeah!!
ゆっちゃ~
リクエストにお応えいただきまっこと感謝です☆

しかし面白いですねぇ(^^)

ベンのプロフィールが手抜きすぎ(笑)

因みに東京ジョーは「あなたの心に(In your mind)」

Over youは「flesh and blood 」
に収録されてますよ♪

言われてみれば関係性が若干あるかも…


トノバンのレビューも楽しく読ませていただきやした☆

本当いいパンフをゲットしましたね~!

メンバーのカッコいい写真に惚れなおしました\(^o^)/



似てる曲
マダムX
ゆっちゃ~さんのコメントをよんで
そうだそうだ、似てる?曲の話・・・と思い出してコメントします

私見ですが
「東京ジョー」は「Tokyo Joe♪」とうたってる部分と
「Let’s Go♪」の部分の音が似てるだけじゃないかと思いますが・・・w

一方「Over you」は意識してみると確かにすごく似てるものがなにかありますね~笑でもぜんぜんちがうけど。

声質からいうと
リックとブライアン君は系統が似てるので(ブライアン君のほうが歌うまいけど)、ベンの曲ではなく、こっちのほうがより似て感じるのかとも。

しかし今ちゃん(今野雄二さん)、といえば得意分野はブライアン・フェリーです。ロキシー・ミュージックです。ライナーノーツはほぼ今野さんだったような?だからなんかバイアスがかかっているかとも思いますがwロキシーの世界にいざなっている?

その今野さんも、加藤さんと同じく、自ら向こうの世界に行かれてしまい、訃報を聞いた時は大変ショックでございました。

高尚に見せたり、上級に見せたりしないところがカーズのよさなんですけどね。前衛的である気持は忘れないけど、頭よさそうに見せようとしたり、深刻ぶったりしないところが好きなんだけど☆と、個人的には思います。でも、もしかしてそこが、日本のカーズファンが(思ったより)少ない原因なのかとも?

暫しのタイムトリップ
ひなとも
illyaさん、こんにちは~

すばらしい記事をありがとうございます。
じっくり読ませていただいて、暫しその時にタイムトリップ・・・
トップの写真とともに、ほんとに日本に来てたのね…としみじみ実感することができましたv-238

確かにベンさんの紹介は、何だかなぁ~ですね^^;
白と黒…って、ほんとに言ったのかな??
ベンさんってパンダだっけか?(色の話じゃないか…f ^^)

カーズって、ライナーノーツとかでも、よく他のバンド名が出てくることが多かったような気がしますが、こちらでもちらほら。
でもそうすることで、どこにも無いカーズの持ち味が逆に際立ってたと思います。

彼らは淡々と音楽に接していたんだろうなと当時は思ってましたが、音楽には貪欲だったんだなと今になって気づかされてる私です。
ただのノッポさんじゃなかったことも。。。(ごめんねリック、マダム部長~。今は違うよっ)

カーズのサウンドと立ち振る舞い、メンバーの個性は私の心を離しません。。。
まだまだ謎な部分もありますが、ほんと面白いバンドです^^

illyaさんの素敵な宝物を記事にしていただき、感謝です*^^*

来日パンフは私の手元にも♪
メリ
こんばんは♪
カーズの来日公演パンフレット、私も8年前例の古書店街ロック雑誌専門店で見つけてすかさず買ってしまいましたよ~♪来日パンフをながめながらillyaさんのブログ記事を読んでます。
THE CARS STORYのページでスタンバイされたギター達の写真、ここはやはりリードギタリストのエリオットのギターを中心に(^-^)
メンバーの自己紹介 ホント ベンはもっと他に書くことなかったんでしょうか?彼についてなら書くことは山程ありそうですけど。
音楽評論家の先生方も良いこと書いてらっしゃるわ~。
チケット代、3000円って当時としては妥当な価格なのかな?

私もカーズを好きでいて良かったです♪
長文 お疲れ様でした。いつかアメリカツアーパンフも取り上げて下さいね!

白と黒の男
マダムX
ところで、ベンの紹介文、あんまりですよね。

これは書いた方も書いた方ですが、チェックしている方はいなかったんでしょうか?

ベン様のビジュアル面に全く触れてないとはどういうことでしょう?まあ、本人が自分のことかっこいいとかセクシーとか言うわけないので、それは書く方がちゃんと補足してくれないと・・・・。

勝手に書き直してみました。

☆ベンジャミン・オール
自らを"白と黒の男"と語るベンジャミン。その言葉通り、輝くようなスマイルと、漆黒の深みを持つヴォーカルを併せ持つ。




Re: Yeah!!
illya
>ゆっちゃ〜さん
> トノバンのレビューも楽しく読ませていただきやした☆
> 本当いいパンフをゲットしましたね~!
トノバンさんのをご紹介できて良かったです!
お役にたてて何より☆



Re: 似てる曲
illya
> マダム部長へ
> 「東京ジョー」は「Tokyo Joe♪」とうたってる部分と
> 「Let’s Go♪」の部分の音が似てるだけじゃないかと思いますが・・・w
あー、それは分かる気がします。
でも、そこだけかいっと今野氏に突っ込みたいですw

> しかし今ちゃん(今野雄二さん)、といえば得意分野はブライアン・フェリーです。ロキシー・ミュージックです。ライナーノーツはほぼ今野さんだったような?だからなんかバイアスがかかっているかとも思いますがwロキシーの世界にいざなっている?

私は今野氏にあまり馴染みがなかったのですが、文面がどうにもロキシー中心に思えて…。
やっぱりロキシーがお好きなんですね。納得です。

> 高尚に見せたり、上級に見せたりしないところがカーズのよさなんですけどね。
>でも、もしかしてそこが、日本のカーズファンが(思ったより)少ない原因なのかとも?
確かに…。声を大にしないだけで、実は好きって方々がもっといそうなんですけどねぇ。


ベンも日本を経験したんですよねぇ。
illya
> ひなともさんへ
> トップの写真とともに、ほんとに日本に来てたのね…としみじみ実感することができました
ベンが触ってるあの標識に、私はしがみつきたいですw
日本をどんな風に捉えてくれたのか、ベンのお言葉を聞いてみたかったです。

> 白と黒…って、ほんとに言ったのかな??
> ベンさんってパンダだっけか?(色の話じゃないか…f ^^)
ベンさんパンダ☆
マダム部長が素敵な紹介文を作ってくださったので、部で補完しておきましょうかね。

> 彼らは淡々と音楽に接していたんだろうなと当時は思ってましたが、音楽には貪欲だったんだなと今になって気づかされてる私です。
おぉー、なるほど!ひなともさん深い考察ですね。
確かにインタビューや記事を知る程に、ひとりひとりが実に実験的に色々取り組んでいたのだなと思います。
ほんとに良いバンド。
そして良いファンのお仲間♪



コメントを閉じる▲
lovethecarsJP

おっしゃる通り。Cheap Trickの現役っぷりを見せつけて欲しいです。“@_Kyota_: 確かにAerosmithの新作素晴らしい。来年こそはCheap Trickですよ。先日、トップのページをプチ・リニューアルしました http://t.co/VmLZHVZQ
11-09 12:25

おぉ、自分もやっていた記憶が蘇ります…“@kayaker72jp: 綿棒でクリーニングやったなぁ。ヘッド等の金属部分とロール等ゴム?部分でつける液がちがってた。 #カセットテープ生誕50周年だから思い出を語ろう”
11-09 01:02


【2012/11/10 04:17】 | ツイート
|

カセットテープと私
メリ
こんばんは♪
カセットテープで思い出しましたが、中学生の頃「アニメ・ザ・ビートルズ」を母親に「録音、お願い!」していました。部活やっていたから夕方の時間帯に帰って来られなかったんですよね~。VHSのビデオデッキを買う寸前にアニメは終了してしまいました。今ではYou Tubeで見放題ですものね。ネット時代って凄いです。

ビートルズのアニメ見てました!
illya
メリさん いらっしゃいませ!

そのアニメ、私も夕方に見てました!
同じ頃でしょうかね?
私はこれがキッカケでビートルズを好きになり、アルバム聴いたりするうちに、ラジオで他の洋楽も聴くようになって今に至ります。
ありがたやー。
モンキーズのドタバタドラマも小さい時見てましたが、これは年齢が低かったせいもあり、ただ見て終わりでした。

> 今ではYou Tubeで見放題ですものね。ネット時代って凄いです。
本当ですね。
あの頃見た「あれ」あるかなって探して本当にあると、嬉しい以上にびっくりします。


コメントを閉じる▲
今日は、ビージーズの話題に逸れております。
ビジーフォーじゃないです。真ん中の人はモト冬樹さんじゃないです。

1997年にラスベガスで行ったショーより
大好きな"Nights On The Broadway"です。
生で!3人の声だけで!このハーモニー!
…すごい兄弟です。


以下、ツイートをつらつらと…
lovethecarsJP

私のiPod曲名順 N の一部。The Carsの"Nightspots"3連チャンにビージーズが割り込んでいます…。なぜ空白有りと無しなのだ 販売元よ。この地帯、オセロだったらビージーズの圧勝でしょうか。

image_20121109095935.jpg


11-08 17:53

ビージーズの胸毛ジャケットを見ていた頃から、私はずっとバリーとモーリスが双子だと頑なに信じていました(当時は名前など知らんけど) 。2人の身長差と頭髪具合の違いはオカシイなと思いつつ、ロビンの顔立ちが一番違っていて 一番年上に見えていた。勘違いを知ったのは21世紀。
11-08 17:45

面白いのは 母が若い頃ビージーズが好きで、私が小さい頃レコードが家にあったこと。胸毛全開の3人が並んだジャケットをよく憶えています。いずれビージーズを好きになる事が刷り込まれていたのでしょうか?そんな母は今フレディが大好きな70代。素敵です。
11-08 17:40

ビージーズに突如ハマったのは2005年。特集番組のエンドロールでバックに流れたこの曲に「!?…カッコいい…」と中毒になったから。"This is where I came in" http://t.co/5mwL8YQT ビージーズは別にディスコグループじゃねえんだぃ!




11-08 17:31

http://www.youtube.com/watch?v=CcojIeORo3o&feature=g-hist ロビンとIL DIVO風4人組 G4が歌う"First of May"。ロビン一人で歌う良さをこの時のステージでは得られないのは残念。ウィッグはオン。ただロビンの歌声は相当ユニークなので、人によって好みは極端に分かれるとも思います。
11-08 17:11

数年前ロビンがソロで来日した時、ライブ見に行きました。行って良かったと心底思ったライブのひとつ。その時、ビージーズでは兄のバリーがメインで歌うFirst of May (若葉のころ)をロビンが歌った。その時の自分の心の震えが忘れられない。
11-08 16:58

ちょっと今日はビージーズに脱線してしまおう。ロビンのウィッグですが、ステージやテレビ出演ではしているのに、それ以外の活動時には撮られる場合でもしていなかったり。ちょっと変わり者のロビンらしい自由さ。でも「家の中だけで付けてた」という東八郎が一番ロックだ。
11-08 16:45

ビージーズのボックスは結成50周年ということなら受け入れられる。ロビンの追悼だったら、元気なうちに出せよ!と怒り心頭になるところでした。あぁロビン。誰も真似できぬ歌声。ウィッグのオンオフ使い分けも斬新で好きだった。
11-08 16:30

やっと出るのか。“@amass_jp: ビー・ジーズが2010年に結成50周年を記念してリリースした4CDボックス・セット『Mythology』。収録内容はそのままに、よりお求めやすい価格にプライスダウン。海外で廉価再発されます http://t.co/0ZiGegsA
11-08 16:21


【2012/11/09 04:20】 | ツイート
|

ビージーズ
マダムX
好きな曲がありましたが・・・・、タイトルが思い出せないので中途半端なコメントでごめんなさい汗
すごくメジャーな曲。映画とかに使われてた・・・70年代ヒット曲だと必ずかかる・・・ああ、すみません。出直してきます。

ビバ!お母様
マダムX
フレディの好きなお母様☆
あこがれます。
理想の70代です☆

小さな恋のメロディとか?
illya
> 好きな曲がありましたが・・・・、タイトルが思い出せないので中途半端なコメントでごめんなさい汗
> すごくメジャーな曲。映画とかに使われてた・・・70年代ヒット曲だと必ずかかる・・・

何でしょうね?トラボルタ関連だと80年代だから、
「メロディ・フェア(小さな恋のメロディ)」ですかね?
http://www.youtube.com/watch?v=O7qCT8sg1bs
なんとなしに貼ってみます。

Re: ビバ!お母様
illya
> フレディの好きなお母様☆
> あこがれます。
> 理想の70代です☆

恐れ入ります。
母はロック系は好きではないのですが、
フレディだけは特別だそうです。

カーズは…聴かせても、ふーんな感じです。残念ながら。

コメントを閉じる▲
lovethecarsJP

【the cars】ライブCDでもう1曲やや悩むのは"Let's Go".ヒューストンのに限りなく近いけど、ベンの歌い回しが所々違う。でもベンの声質と演奏の音は限りなくヒューストンの頃と同じ感じ。リックがボーカルを若干編集したか別日のか?挙げた曲以外はみなヒューストンのまんま。
11-07 23:53

【the cars】ライブCD、"Tonight she…" "Double Trouble"は時系列で最後のツアーで確定。"Nightspots"も同ツアー?"My Best Friend's…"も ひょっとすると同じかな?演奏の具合と音の処理にその匂いを感じる…。
11-07 23:45

【the cars】ヒューストンライブを映像・音声ともに長期間 過剰服用した副作用として、付属ライブCD摂取中に脳内でヒューストンライブの映像を確実に復元する症状をきたすカーズ中毒患者がここに。症例:「今はベン、今エリオット、ここで白い服のお客さん…ノリノリだ…」
11-07 22:28

【the cars】UNLOCKED付属のライブCD、音源の多くは過去にVHS、LDで販売した84-85ヒューストンライブのを使っていますね。あのビデオの見過ぎでテープの擦り切れを怖れた私は、音声だけMDに入れて聴き倒した過去がありまして。これ個人的使用ですよ…。
11-07 22:19

【the cars】カーズの曲"Nightspots"は正規発売された音源としては、3種類+DVDのライブインブレーメンでの収録1種類の計4種類になると思われます。ライブCDの音源はいつのを使ったんでしょうね?Door To Doorツアー時の音に近いなとは思っています。
11-07 22:13


【2012/11/08 04:45】 | ツイート
|

幻視
マダムX
>ヒューストンライブを映像・音声ともに長期間 過剰服用した副作用として、付属ライブCD摂取中に脳内でヒューストンライブの映像を確実に復元する症状をきたすカーズ中毒患者がここに。症例:「今はベン、今エリオット、ここで白い服のお客さん…ノリノリだ…」

すばらしすぎます★わたしもその境地を目指します

そうそう、カヴァー写真変更されたんですね!これは大阪公演1980年ですか?
この場所は特定するのは難しいなあ(すでになにか考えている私w)

ベン様&リックの寄りかかっている腕の標識のあたりに
自分の腕を載せて撮影したいなどど・・・?

しかし、般若のついたお洋服着てませんか?
番長とEE.



Re: 幻視
illya
部長 こんばんは(^-^)

> そうそう、カヴァー写真変更されたんですね!これは大阪公演1980年ですか?
> この場所は特定するのは難しいなあ(すでになにか考えている私w)

ネットのモノをちと拝借したもので( イケナイです。ハイ。 )
どの雑誌なのか、場所はどこなのか、私にも不明です。
ただ、これが載ってる雑誌が欲しい、と私が考え始めてしまっていることは確かです。
散財警報です。カーズは正しく服用せねば。


> ベン様&リックの寄りかかっている腕の標識のあたりに
> 自分の腕を載せて撮影したいなどど・・・?
私はその標識をじっと見つめたまま立ち尽くしてしまいそうです。
怪しい人です。
部長は、なんとなく場所の目星がついてる感じですか?


> しかし、般若のついたお洋服着てませんか?
> 番長とEE.
着てます…。どこで買ったんでしょうか?
なかなか着こなせないデザインですねこりゃ。


コメントを閉じる▲
良い子のカーズ童話
「金のデモ 銀のライブ」 

むかしある男が、川のそばでCDを聴いていました。
ところが手が滑って、持っていたCDを
川に落としてしまいました。
男は困ってしまい、シクシク泣きました。
カーズのCDがないと、人生つまらないからです。

すると川の中から
サングラスを掛けたひょろ長い神さまが出て来て、
ぴかぴかに光る金のCDを見せました。

「ハーイ。キミが落としたのは、この金のCD?」
「違います。私が落としたのはこんな豪華なCDではありません。
こんなシンプルで格好いい"Nightspots"のバージョンは
聴いたことがありません。」

すると神さまは、次に銀のCDを出しました。
「じゃあ、この銀のCDかな?」
「いいえ。"Nightspots" のライブ版が入った
CDなんて持っていません。」

「……じゃこれ?」
神さまが3番目に見せたのは、
使い古した Candy-OのCDでした。

「そうです。そうです。
拾って下さってありがとうございます。」

「ふーん、キミはラブリーだね。」
神さまは感心して、
金のアンソロジーCDも 銀のライブCDも
男にくれました。
男はそれはそれは たいそう喜びました。
 
喜んだ男がこの事を友だちに話すと、
友だちはうらやましがって、
「おれも金のCDをもらってこよう」と、
さっそく家にあった
スノウパトロールのCDを持って 川へ出かけました。

そして
「えいっ!」と、わざとCDを川に投げると、
シクシク うそ泣きを始めました。

そこへ川から神さまが出て来て、
ぴかぴか光る金のCDを見せました。

「このCD落とした?」
「そうです。そうです。金のアンソロジーCDです。
その金のCDを川に落としてしまったんです」

とたんに、神さまはサングラスをはずして
もう片方の手に持っていた
スノウパトロールのCDを見ながら、

「これイイね。このプロデューサー今度使ってみようかな…
ジャックナイフ・リーか。
ふーん。」
とブツブツ聞き取りづらい声で言いながら、
そのまま川の中へ戻ってしまいました。

うそつきで欲張りな友だちは 自分のCDも拾ってもらえず、
いつまでも川のそばでワンワン泣いていました。

ひょろ長いカーズの神さまは
気難しそうに見えても 基本穏やかで優しいのですが、
創作意欲が湧くとスタジオに篭りたくなって、
目の前の事より そちらを優先してしまうのでした。

人間、正直が一番ですが、
この うそつきの友だちのCDのおかげで
神様は古い仲間を呼び戻して
レコーディングする事を思い付いたのでした。(ウソ)
めでたし。めでたし。

・・・・・・・
くだらない話で お詫びします。
「金の斧 銀の斧」のイソップ童話もゴメンナサイ。
ほぼ引用です。
ちょっとツイッター サボってたので、
日付が変わる前に思いつきで書きました。
ツイッター投稿のままだと ここでは読みづらいので、
ちょっと直して 続けて書いたのを載せてみました…。

金のCDに入っている
"Nightspots" のearly versionを聴いて大目にみてください。
(YouTubeに飛びます)
エリオットのキレキレギターソロはありませんが、
これはこれでベースラインが野太くて、冷めた感じが好きです。

【2012/11/07 05:31】 | Carsで創作
|

朝から爆笑ですう
マダムX
最高!
これ、シリーズ化してくださいぜひ!!

サングラスをかけたひょろながい神様は
その後「Magic」のPVでプールの水の上を歩く奇跡を見せたそうです。

にんげん正直がいちばんです
そして、カーズのない人生はつまりませんよね!

ないとスポット
マダムX
これ、先日ディスクユニオンでゲットいたしました、
1stのデラックスバージョン2枚組みの中に入ってました!

>エリオットのキレキレギターソロはありませんが、
これはこれでベースラインが野太くて、冷めた感じが好きです。

うむ、確かに。
違う曲だなあ~!!(感心)

変な事をしでかしまして
illya
部長、いつも温かい反応 ありがたいです。
そして部長だけでなく、皆さんとのやり取りがいつもありがたいです。
いつもふざけちゃって、スミマセン!

Nightspotsは、普通のも、ライブも、未発表だったのも、カッコいいなぁと考えているうちに、変な方向に進んでしまいました。
人間、切羽詰まると、とんでもないモノが降りてきます。

そうか、神様は水の上も歩いていた!
神であることを公開しちゃったんだわ。


ブラームスも考えました
illya
部長に追伸。
最初、ウソつきの人が持っていくCDをブラームスのにしようかと思ったんですよ。
で、神様が「キライなんだよね…」と。
でもうまく展開できなくて、ああいうオチに収まりました。てへ。

いいですねえ♪
マダムX
ブラームス、落ちにしてくださる試みが素敵でございます★
また良い子シリーズよみたい~!

ジャックナイフ・リーさんのほかの作品をぜんぜん知らないんですが、illyaさんはお詳しそうですね。

彼が10代のとき、マイ・ベスト・フレンズ・ガールを一生懸命練習した・・・ていうのがライナーノーツにありましたが、そんな彼がカーズでベースを弾いたときは「omg,生きてて良かった」と思ったことでしょう(想像)。

Re: いいですねえ♪
illya
マダム部長 こんばんは。

> また良い子シリーズよみたい~!
こんなパロッたの書いて、若干の罪悪感が。
何か思いついたら書いてみますね〜。

> ジャックナイフ・リーさんのほかの作品をぜんぜん知らないんですが、illyaさんはお詳しそうですね。
いえいえ、全然知らないんです。
リックが言いそうな事は何だろ…とインタビュー記事に目を通してみたら、「彼のことはスノウパトロールの仕事しか知らなかった」とあって。私はそれすら知らず、スノウパトロールも聴いたことなく、そのリックのお言葉を参考にしただけなんですよ。

> 彼が10代のとき、マイ・ベスト・フレンズ・ガールを一生懸命練習した・・・ていうのがライナーノーツにありましたが、そんな彼がカーズでベースを弾いたときは「omg,生きてて良かった」と思ったことでしょう(想像)。

そうでしょうね!omgモノですよ。
カーズを練習したなんて、本人知らないけどめちゃめちゃ好感持ってしまいます♪


ひゃ~!!
ゆっちゃ~
素晴らしすぎるセンスにメタリックKOです☆

もうそのシーンが浮かんできて顔がにやけてしまいます(  ̄▽ ̄)

スノウパトロールは個人的に大好きなバンドです☆

コールドプレイやU2やレディオヘッドあたりが好きならハマると思いますよん♪

リー氏がプロデュースしたのも勿論素晴らしいですが、
それ以前のインディーズ盤や最新作もグレイトです!

とりあえず一枚勧めるなら
1~5枚目からのセレクション+レア音源も網羅した
Up to nowという二枚組のベスト盤がオススメです☆

無いぞスポッと?のアーリーテイク、
あのダーティな感じがおれも好きっす♪

続篇期待してまっせ♪ヽ(´▽`)/

Re: ひゃ~!!
illya
ゆっちゃ~さん いらっしゃいませ!
何かないかな…
今日買ってきたトッポとコーヒーでもどうぞ☆

> スノウパトロールは個人的に大好きなバンドです☆
> とりあえず一枚勧めるなら
> 1~5枚目からのセレクション+レア音源も網羅した
> Up to nowという二枚組のベスト盤がオススメです☆
なるほど。どうもありがとう!

> 続篇期待してまっせ♪ヽ(´▽`)/
まじっすか?


スノウパトロール
マダムX
illyaさん
過去の記事にまたコメント失礼します
というのも、昨日図書館でスノウパトロールの2枚目を借りてきて(はじめて聞いてます)が、けっこういいんですよ~

これがジャックナイフ・リーさんのプロデュースかどうか分かりませんが^^ライナーノーツみてない汗

最近、プログレを義務のように聞いているのですが(この分野がまったく弱いため)、でもやはり私は美メロ&ポップが好きだなあーと、トラヴィス、コールドプレイ、ときどきウィーザーをおやつに食べてます。スノウパトロールもそんなかんじ・・・。

ひょろがない神様の最近映像、12月2日のバーンズ&ノーブルアコギバージョンDRIVEを別コメントで貼っておきましたので良かったら見てみてくださいね



Re: スノウパトロール
illya
> illyaさん
> 過去の記事にまたコメント失礼します

いえいえ、嬉しいです(^ ^)

スノーパトロール!
自分で書いておきながら、聴くの後回しにしてます(汗)

> 最近、プログレを義務のように聞いているのですが
>でもやはり私は美メロ&ポップが好きだなあーと…

分かります。私も結構メロディライン重視です。
スノーパトロールに期待が膨らみますわぁ。

美メロ&ポップで思い出しました。
私、このクリスマスに初めて「クリスマス音頭」を聴きました!
大瀧詠一さんのです!
音頭好きってのも初めて知りました(笑) 意外!


コメントを閉じる▲
lovethecarsJP

【the cars】口ひげか…。カーズに口ひげは無い方が良いな。ひとまずリックが口ひげのままカーズをやったら、きっとデイヴィッドが黙っていない気がする。 http://t.co/zKcQPIhx
11-04 21:36

おぅ!Cheap Trickのバーニーが入ってないったぁどういうこったい!?あ、英国雑誌か。 “@amass_jp: 英国のメタル雑誌Metal Hammerのサイトが「ロック史上最高の口ひげアーティスト TOP10」を発表 http://t.co/qRAEhdBj
11-04 21:16

むむ!スッキリ!との二者択一“@amass_jp: グラハム・カー独自のユーモアセンス光る軽妙な会話と観覧視聴者の笑いで綴る料理ショー、『世界の料理ショー』がテレビ東京にて11月5日(月)より再放送開始。月〜金曜日。午前8時〜 http://t.co/Cu76aHYW
11-04 21:04

やばい!見るぞ!“@amass_jp: アウル・シティーが11月6日(火)に放送される日本テレビ『スッキリ!!』に生出演するとのこと http://t.co/DaP2YMe2
11-04 21:03

何と!! 聴かねば!“@amass_jp: チープ・トリックが79年に英ブライトンで行ったライヴ。当日の音源を英BBC Radio 6 Musicがオンエア。ネットでも同局のサイトで聴けます。期間限定。トータル65分 http://t.co/Y7RoQetX
11-04 21:02


【2012/11/05 04:18】 | ツイート
|


ひげ禁止令
リックもNGですが(みたくない)
グレッグもNGですね・・・。

ベンはどうなんだろ?
結構にあうような・・・^^

あ・・・あと
チープ・トリックですが
体系的に聞いていないので
illyaさんのお勧めから入門しようと思うんですが
何からがいいですか?
とりあえず最初の3枚を聞け、と薦めてくれた人がいたのですが
5枚組み廉価版ボックスを買ったほうがいいでしょうか?

Cheap Trickのオススメは…
illya
こんにちは!ようこそおいで下さいました♪

> ベンはどうなんだろ?
> 結構にあうような・・・^^
想像しますに、もっさりヒゲと もっさり髪の毛の合間からあの瞳がチラチラ見えたら、それはそれで、大変レディキラーであると思われます。

> チープ・トリックですが
> 体系的に聞いていないので
> illyaさんのお勧めから入門しようと思うんですが
> 何からがいいですか?
まぢっすか!? 私なんぞが入門のお手伝い、大丈夫でしょうか!

> とりあえず最初の3枚を聞け、と薦めてくれた人がいたのですが
> 5枚組み廉価版ボックスを買ったほうがいいでしょうか?
amazonで5枚組を見てきました。
あんなの出てるんですね〜。なんて破格値!
ちょっと以下、Cheap Trickを勝手に熱く語ってしまいますが、長文でゴメンナサイ!

やっぱりどのアルバムもその時々の良さがありますが、私がCheap Trickらしさ全開だと思うのは
1枚目と、
1997年に出した"Cheap Trick"アルバムです。
白黒ジャケットのやつです。
両方いっぺんに廉価版に入ってればラクなんですけどねえ。

廉価版はこのバンドを知るにはかなりお得だと思います。あの値段で時代がばらけて5枚分聴けるので。でも2種類出てますね。どっちも上手く組み合わせてあるなぁ…。
私なりに彼らのアルバムの流れをざっくり書きますと、

・トンガリ具合が良いデビューアルバム
・ポップに進んで行ったその後の3枚
・ハードにやったけどセールス的には微妙だったAll Shook Up(私は大好き)
・ベースのトムが脱退してやや風味が変化したその後4枚(でも好き)
・トムが戻ってThe Flameもヒット。でも外部ソングライター起用の縛りもあって、Cheap Trickらしさ70%くらいのその後3枚
・レーベル立ち上げてやりたい音楽やった感じの1997年アルバム
・マイペースにリリースをその後数枚…今に至る…

こんな感じがします。
入門オススメとして案を3つほど。
・ハード、荒削り系とポップな感じ両方お好きなら初期3枚とAll Shook Up、トム不在中1枚が入ったコレ ttp://goo.gl/HlBZQ (制限受けてリンク貼れないので、頭にh 付けて飛んで下さいね)

・荒削りよりも良くまとまった感じの良曲がお好きで、初期3枚のいい所をat武道館のライブ盤で楽しむならこコレ ttp://goo.gl/SXdrt

・余裕があれば1997年のコレをぜひ ttp://goo.gl/P33uV
これは長年の紆余曲折の末、ベテランの彼らが自己レーベルで原点回帰の音をゴリゴリにやってみせてくれた、称賛に値するアルバムです。安いのないんでしょうかね?試聴などしてみて下さいね。

ちなみに私が好きなCheap Trickらしい所は、リックとトムの特徴ある曲作りと、トムの変態的なベースラインなのですが、もしこのYouTubeの曲がお好きなら、最初に1997年のを聴いちゃうのもアリです。やりたい放題で大好きな1曲です。
ttp://goo.gl/hViKO Cheap Trick "Sick man of Europe"

長々と失礼しました! 勝手に語っちまいました。


おーい、スティーヴ!
楊ぱち
illyaさん、こんばんは。
「世界の料理ショー」、大好きでした~(^^)
面白いうえに、料理がめちゃめちゃ美味しそうでしたよね。

先日のカーズの来日公演記事、今更ですが有難うございました♪
それにしても“Shoo be doo”を初っ端に持ってくるとは!
今もillyaさんが貼って下さっている来日公演音源を聴きながら、コメントをポチポチ打ってます(^^)
結構観客の声援が大きくて、何故か私がPC前でホッとしております。
“Bye Bye Love”はテンポが早くて、これもまたいいですね。
“Candy-O”…相変わらずベンさんの歌声がセクシー(*^^*)
でもって“Just What I Needed”は流石の安定感!
もう30年以上も前なんですねぇ…ちょっとしんみり。




朝からゴキゲンだろ、スティーブ!
illya
楊ぱちさんへ。
世界の料理ショー、子供の頃以来に見てますが、面白いです。朝の8時からなのでクドさ満点です。

ライブの音源、動画チェック済みの方も多いとは思いつつ、実際の流れの順に一度キッチリ置いてみたかったので、図らずもここで実現させることが出来ました♪

いいライブバンドですよね…。本当に。
日本で演ったShoo be dooでも、リックは横っ飛びしまくってくれたんでしょうかねえ?

チープ・トリック
マダムX
illyaさん、先日はていねいにチープ・トリックのお勧めを書いてくださったのに返信が遅くなりすみませんでした。なにか手に入れてからお返事しようと思っていたもので・・・。すみません

そして今日、ディスク・ユニオンで
1stと武道館ライブ買ってきました!!
聞いたらまた、いかにもビギナーな質問するかもしれませんが、どうぞご指導願います☆

実はここで、カーズのものも若干買ってしまいました
・・・若干じゃなく、結構大枚はたいてしまいました

中古レコード店の平日午後5時半は
親父天国でした
おばさんはなんかドキドキしました(いてはいけないところにいるような)

良いお買い物ですね!
illya
部長も散財してますね〜。
私も色々散財しまくってます(涙)

でも長く手元に残る良い買い物ですよ、きっと!
と、ある意味自分にも言い聞かせるような言葉を書いている私なのでしたw


コメントを閉じる▲
lovethecarsJP

【the cars】今日、Amazonからこんなオススメメールが来ました。やや!ベンのThe Laceを載せてくるとは!間に合ってるけど良いチョイスだAmazon!Good Job. #thecars http://t.co/fHbh57yi
11-03 17:06

無事らしいが病気は良くなったのかな…“@amass_jp: 米ロック・トリオ、キングスXのドラマーであるジェリー・ガスキルの自宅(ニュージャージー)がハリケーン「サンディ」により全壊。家財道具などを全て失ってしまったようです。 http://t.co/ykqTN0a4
11-03 16:05


【2012/11/04 04:14】 | ツイート
|
lovethecarsJP

【the cars】2つ前に上げたツイートの画像は、1980年テレビ出演のキャプチャですが、演奏も秀逸ながら、ヴィジュアルを完全に白と黒のモノトーンで統一させたステージングも素晴らしい。Panoramaの頃。http://t.co/FeULyu2J
11-02 23:59

【the cars】カーズの来日32周年記念 第二弾。ブログをアップいたしました。http://t.co/YCrSg8ZAしかし、今こうして書いていたら、来年の今頃 何書けばいいんだろ。ま、その時悩もう。#thecars
11-02 21:23

【the cars】エリオットはギターのコレクター。デイヴィッドはアートのコレクター。そして私はカーズのコレクターへと…。危険な道だと分かっていても、私はきっと このクルマから降りないだろうな。魅力に囚われて はや四半世紀。 http://t.co/PW14h8V2
11-02 14:21


【2012/11/03 04:13】 | ツイート
|
1980年10月末から11月初めにかけての The Cars 来日公演。
前回記事のパンフレットご紹介のつづき(完全版)は次にすることにして、今回は来日公演の音源を載せておくことにしますね。
と言いますのも、我らがカーズ部 部長・マダムXさんが前回のコメント欄にこの時のほかの音源情報を下さいましたので、それも含めてセットリストに沿って置いてみたいと思います。

部長!ありがとうございます!

では、過去のミュージック・ライフ誌に掲載されている、10月30日中野サンプラザのセットリストを書いておきましょう。

1. Shoo be doo
2. Let's go
3. Touch and go
4. Bye bye love
5. You wear those eyes
6. Misfit kid
7. Panorama
8. Moving in stereo
9. Good times roll
10. Don't tell me no
11. Duoble life
12. You're all I've got tonight
13. Candy-O
14. Getting through
15. Just what I needed
16. My best friend's girl
アンコール
17. Gimmie some slack
18. Dangerous type

こうして曲を書いていると、ゾクゾクしてきました。
こんな曲順のライブが行われたことにゾクゾクします!
初期3枚のアルバムが特に好きな私としては、もう…たまりません!!
「!」を100個近く付けたい興奮をぐっと抑えまして、音源を置いてみたいと思います。

パノラマジャケットの一連の動画は、アメリカのラジオ番組「King Biscuit Flower Hour」からのもののようです。この番組、昔は在日米軍放送局・FEN(今はAFN)でも放送されていました。
ワタクシ秘蔵のFEN本によると、これは「ロックコンサートの実況中継」をモットーとする番組でして(生放送という訳ではなくライブ録音だと思いますが)、余計なスタジオおしゃべりなどほとんど挟まず、簡単な説明や紹介以外は ひたすらにライブの様子を生々しく、そのままに放送してくれた、ありがたい番組です。

この動画の簡単な説明文の所に「30/10/1980」とあるので、初日の中野サンプラザの音源でしょうかね。
マダム部長が教えて下さった、白いレコード盤が写っている動画音源はどこなのか ちょっと不明です。大阪公演はFM放送があったらしいので、その音源である可能性も無きにしも?です。情報ありましたら是非教えてくださいね!

放送時間の都合 全曲はないのでしょうが、これらをアップして下さった方々に感謝・感謝ですね。来日当時、まだ子どもだった現実に涙を飲むカーズファン・カーズ部部員の多くの心に射す、ひと筋の光のようです…。いや、ひと筋どころではない有難さです!
実は貼っておきながら 私自身まだキッチリ聴きこんでいないので、感想等々 後日コメントに書こうかと思います。みなさんの感想・お気持ちも是非聞かせてくださいね♪

※こんなに沢山動画を貼って大丈夫かしら…。重たい場合は改良しますので苦情入れてくださいませ。

4.Bye bye love


5. You wear those eyes(これは大阪公演の音源ですが流れ上 入れておきます)

6.Misfit kid


7.Panorama


8.Moving in stereo


9.Good times roll


10.Don't tell me no


11.Double life


12.You're all I've got tonight


13.Candy-O


15.Just what I needed


16.My best friend's girl


17.Gimmie some slack


はぁー。終わらないで…。

【2012/11/02 19:23】 | Carsブログ記事
トラックバック(0) |

まるでそこにいるかのような!
マダムX
いやーん!
すごいです☆

illyaさん! 私のさっきのコメントからあまり時間が経っていないのに!!お仕事がなんてすばやくていらっしゃるのでしょうか!!感激です。

カーズ部のみなさん、目を閉じてタイムマシンに乗ってください。ほーら、まるでいまここでカーズのライブをを聞いているかのような!

10月31日中野サンプラザですよ!

わたし、ゆっくりあとで来ます!とりいそぎ御礼申し上げます!
金曜日の夜にふさわしい催しです!!

見ながらぐれっぐー!って叫んでみようかな

やっぱりカーズはライヴが一番カッコイイ!
メリ
こんばんは!
とりあえず「Double Life」を聴かせていただきました♪
も めちゃめちゃカッコイイ!の一言です!やっぱりカーズは最高に上手いライヴバンドです!
リック、本当に最後に「アリガトウー」と言ってますね♪
そしてエリオットのアドリブ(?)このギタープレイ、誰にも真似できないよ。彼は私にとって世界一のリードギタリスト♪
32年前子供だった私たちには本当に有り難い音源ですね!!今日は11/2、まだ彼らは日本にいました。明日は大阪でコンサート。また明日この音源を聴いて当時の気分に浸ることにします♪

いま聞きはじめました
マダムX
おおお!
いいですねえベンの声が冴えてるうう。

Bye bye love、やや早めのテンポがライブっぽくていいなあ!じっくり楽しませていただきます。illyaさん、ほんとにありがとうございます

おわらないで~
マダムX
あー、全部聞いてしまった!
お願いおわらないで~!

うーん17. Gimmie some slack
サイコー!

デンジャラス・タイプも聞きたいなあ

ひゃ~!!
ゆっちゃ~
興奮しすぎて鼻血が出そうになりました!!

隠れデヴィッドファンとしてはバシバシ叩きまくりな初期の三枚がたまりません!!

このツアーはタイムマシンに乗ってでも観たいっす!!

元気もらったおかげで明後日はフルパワーでライヴできそうですぜい!!!!!

ロックンロール♪

カーズ部でタイムスリップ
illya
みなさん ご感想色々ありがとうございます!
部長、ぐれっぐー!って叫びましたか?
エリオットのギター、デイヴィッドのドラム、グレッグのキーボード、リックのサイドギターとボーカル、そしてベンのベースプレイとボーカル!!
みんな冴え渡ってますね〜!

まだきっちり味わえていないんですが、レコーディングされたものだとあまり目立たなくなるベースラインとドラムのリズム隊が、ライブだとハッキリ太く聴こえるのが好きです。ベンとデイヴィッドだという事を差し引いてもイイ!低音好きの私にはたまりません!
また書きまーす。加藤和彦さんのパンフ寄稿も書かねば。

また来ました☆
マダムX
グレッグー!


訪問者が
マダムX
illyaさんこんばんわ
ノルウェイのJさんにこちらを教えました

「あなたはカーズの日本公演にいったことがあるの?」と聞かれたので・・・
残念ながらないけど、カーズ部のillyaさんがこんなセットリストを再現しているよ、というわけで・・。

そしたら
「今聞いてるわ~!」と
さっきfbでメッセージが!
海外展開ですね^^
ネットってすごいなあと改めて思う次第^^


Much Love!!
illya
>部長

ノルウェイの部員・Jさん(もう勝手に入れている)によろしくお伝えください^_^

ノルウェーのファン分布は
どんなもんなんでしょうね?
ノルウェーといえば、ベタですがa-haが好きです。
特に最初の頃と2000年以降の歌とかいいですね。
アイドル扱いされて勿体無かったなぁ、と。



コメントを閉じる▲
lovethecarsJP

【the cars】仮装はこっちのお姉様たちの方がいいなぁ。おばあちゃんか、ベンの横でサイコロ振る人になりたい。ペンキ少年も捨て難い。"Shake It Up"のPVhttp://t.co/eV7mZEgI このPVのベンの格好良さは犯罪級だ。#thecars
10-31 23:59

【the cars】今日はハロウィン。と言ってもなじみは無い…。カーズに絡んで仮装するなら"You Are The Girl"のビデオに出てくるモンスターお姉様たちかしら?カボチャにサングラス装備させてみました。#thecars http://t.co/fQBnzMDR
10-31 23:44


image_20121101210423.jpg

【2012/11/01 04:13】 | ツイート
|

カーズのPVと私
メリ
こんばんは!
「You Are The Girl」このPVがカーズとの出会いだったんですよね~、私。
この時はまだ彼らが結成10年のベテランバンドだとは知る由もなかったのでした。
「Shake It Up」はベンのかっこよさも犯罪級ですが、私 この時代のエリオットが大好きで本当にPVのペンキ少年になりたい。エリオットの隣にいきたい。
「Tonight She Comes」のPVと「Shake It Up」の頃がマイ・ベスト・オブ・エリオットです♪

「Shake It Up」
マダムX
このエリオットはほんとにかっこいいですよね!
隣に行きたいというメリさんの気持分かります。
惚れます!

ソロ自体もいいんだけど、あの一心不乱に弾いてる姿が素敵☆

この曲は、私がはじめてカーズを認識した曲なので思い出深いです。

Re: カーズのPVと私
illya
メリさん、マダム部長 ようこそおいで下さいました♪

メリさんは、"You Are The Girl"が出会いだったんですね☆
しかし、"Tonight She Comes"は、本当にエリオットが一番格好いいです!
私はあのPVを初めて見たのがここ数年のことなので、今見てもまだ あのエリオットには目からウロコ状態なのです。NHKが放送したヒューストンライブばっかり長年見てきた私の エリオットの印象をがっつり覆す格好良さがあるのです。
部活のみなさんとこうしてお話して、新しい発見や視点をたくさん貰えたおかげで、曲の聴き方が広がっているのが楽しい今日この頃です。

・・・(´・ω・`)
楊ぱち
illyaさん、こんにちは。
「You Are the Girl」のPVをリアルタイムで初めて見たときは、正直「・・・。」でした(´・ω・`)
「You Might Think」で栄えある第1回MTV大賞に輝いた彼等ではありましたが、カーズのPVってたまたまあの作品が出色だっただけだわな、もうカーズも末期かな、と一ファンとして思わずにはいられませんでした。
今見るとそこまでのガッカリ感はないんですけどね(^^;

遅くなりましたが、illyaさんのブログをアメブロの方でBookmarkさせていただきました。
(お気に入りに登録したかったのですが、方法が分からなくて…すみません)
改めまして、今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m


実は一番苦手なPV
illya
楊ぱちさん いらしゃいませ。
私もYou Are The GirlのPVは苦手で、見るのをちょっと避けてるくらいです。今回かなり久々にYouTubeで見ました。
正直、You Might Thinkも私にはあまり…。
基本、カーズの「演技系PV」がちょっと…。
だって、リックとグレッグ以外、コミカル系はヘタなんじゃないかなーと。
なので楽器持って普通にライブっぽい仕上がりの方が好みですが、思うとそんなPVの方が少ないですね。うーん。


You Are The Girl
マダムX
You Are The Girlは、ジョン・ウォータース(カルトな映画監督)が監督しているという意味ではシネフィル(映画マニア)そしては特筆すべきことなんですが、じつは、ちょっと苦手(おもしろいんですけどね)

じつは、はろーあげいんもそうなんですよ・・・。
ゆーまいとしんくもです。

わたし自身がリアルタイムではこれらのPVをほぼ、みていないためだとおもうのですが、曲自体の印象が先にあるので、映像をみると、映像が強すぎて(みんなすごいカルト監督だから)楽曲のすばらしさより映像の印象が勝ってしまうようにおもうので。

ただ「笑えるカーズ」というのは個人的には大好きなんです。
そういう自分たちを笑える、というセンスが・・・。

(リックの好みなのかもしれませんが)




Re: You Are The Girl
illya
部長もですか…。
しかし、You Are The Girlを撮ったお方が映画監督さんとは知りませんでした!
多分あのPVにショックを受けて、テレビでそんな説明してても耳に入らなかったのかも…。
でも、あれが好きってファンもきっといらっしゃることでしょう。

> ただ「笑えるカーズ」というのは個人的には大好きなんです。
> そういう自分たちを笑える、というセンスが・・・。
分かります!
基本、カッコつけてるグループではないいですもんね。
良い感じで自然体というか。
やりたいこと やってますけど、何か?って感じで。

そう思います!
マダムX
>基本、カッコつけてるグループではないいですもんね。
良い感じで自然体というか。
やりたいこと やってますけど、何か?って感じで。

うん、そういうところが、すきなんですよね!!
映像表現にもチャレンジングだったということは
実はすごいことなんじゃないか、ともおもうのです。

「ストラップ・ミー・イン」のPVは
(もちろん好きなんですが。みんな普通にかっこいいし)
ああいうかっこつけた映像のとり方は
実は楽チンだし、どんなバンドが作っても一緒です!!
でもカーズがすごいのは、果敢にMTVの黎明期をチャレンジしていったところではないかなあ?

好みは別として、そこは評価したいなああ(わたしにされてもどうか)

ドライヴのPV
楊ぱち
illyaさん、おはようございます。
朝っぱらから度々失礼致します。

そういえば「Drive」のPVも、俳優のティモシー・ハットンが監督してますよね。
ジョン・ウォータースにしてもアンディ・ウォーホルにしても、んでもってティモシー・ハットンにしても、著名な方が撮ったPVっていずれも今ひとつ微妙な感じが…(^^;
デュラン・デュランも当時はPVの申し子のように言われてましたが、「Rio」や「Hungry Like The Wolf」に登場するカメレオン姉ちゃんとか、もう訳分かんなかったし。
そういう微妙で無意味、且つ無駄に凝っているPVが高評価される時代でありました。

「Panorama」でのぎこちない演技、ああいう不自然で素朴な感じが個人的には好みです~(*^^*)

追伸
アメブロでも読者登録していただき、どうも有難うございました。
挫折することのないよう頑張ります m(_ _)m

クセ者監督とのコラボ
illya
マダム部長も、楊ぱちさんも、情報がぞくぞくと出てきますね〜。感動です。
演技系は、私も唯一 Touch And Goの脱力具合が好きなんですが、Driveはティモシー・ハットンが撮っていたんですか!

Driveのバンド演奏風マネキンの顔の作りと、あれをあんな憂いに満ちた目で見つめるポーリーナの両方を見届ける度に 「やっぱりなんか変だよ!」と心の中で叫ぶ私です。

でも、確かに色んな人(クセ者?)を起用してチャレンジしてる所は意欲的で個性的だし、その時の新しいことや王道をしてるからこそ、今振り返ると時代を象徴したものになっているんでしょうか。

そう考えると、私も新しい視点でPVを見れそうです♪


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。