The Carsファンサイト管理人のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「和風総本家」のようなタイトルです。
前回に続く来日こじつけ企画の最終回といたしまして、
カーズと関わりのあったMade In Japan のモノたちについて
触れてみようかと思います。

とはいえ、目新しくない、多分 話尽くされてる話題です。
私は電気につなぐ楽器類はあまり詳しくないので、
自分の知識をゼロからイチくらいにする程度の内容です。
大目に見てくださいね。



まずひとつめ。
ローランドのリズムマシン「 TR-808」

Musikladen のライブDVDに入っている5人の特典インタビューで、
来日した時に「皆、TR-808のリズムマシンを買って帰った(発注した)」
とエリオットが話してくれています。
( インタビュー動画はコチラ 3'25"辺り )

さらには「ローランドの代表がわざわざ会いに来てくれ」たこと、
このリズムマシンが「当時の最新技術」だったことも触れています。

まさに思い出話に花が咲くって感じですね。
ちなみにこの会話は、バンドのMr. 話好き エリオットと、
隠れMr. 話好き のデイヴィッドで構成されておりました。
( 悪い意味ではないですよ。愛を込めてます。)

で、TR-808とは何ぞや、と。
ピコピコ、リズムを刻んでくれるんだろな と想像しつつ、
ウィキを拝見します。

・ローランドが1980年に発売したリズムマシン
・それまでのプリセット型から進化して、リズムをプログラムミングできるようにした
・そのプログラミングの方法や可能な表現の幅が当時では大変画期的であった
・ハンドクラップ(手拍子)の音色が大きな特徴のひとつだった

なるほど。
使ったことのない私でも、
音楽を色々実験してみたい人たちのココロをくすぐる機材が
ちょうど来日した年に出たんだなと理解できました。

何よりもハンドクラップ!
カーズの楽曲に欠かせない要素ですよね。
アルバム Shake It Up の多くの曲に使われているあの音たちは、
このマシンから生まれたのでしょうか。

Since You Gone の冒頭のリズム。
A Dream Away の曲のテーマとも言えるハンドクラップのリズム。

スタジオで皆が機材をいじくる姿が見えてきそうです。
YMOもこれを駆使したそうですね。
ローランドさん、
音楽史に名を残す名機を ありがとうございました!



ふたつめは「プレスマン」

もはや楽器ではないです(汗)。
音楽雑誌「音楽専科」が、グレッグとデイヴィッドに
来日インタビューをしています。
その記事の冒頭にプレスマンが出てきます。

インタビュアーの神尾明朗氏が 雑誌社の方から
「今日は、プレスマンで録音ですヨ。」と受け取る描写。
インタビューが始まると、グレッグが質問そっちのけで
プレスマンに反応している様子も書かれています。

最初の質問を言い終わらない内に
グレッグ:「 (デイヴィッドに) プレスマンだヨ。」
デイヴィッド:「そうだ、プレスマンだ。ネ?」
神尾氏: (苦笑)そうだヨ、プレスマンだヨ。
グレッグ:「ごめん、ごめん。実は今日、ウォークマン買ったんだ(笑)。アメリカじゃ、とっても高いんだヨ。で、何だっけ?」

ちなみにインタビューは10月28日 午後2時半過ぎだそうです。
ライブ初日前に お買い物できたんですね。
やっぱり秋葉原へ行ったんでしょうか。

私はこの記事を読んで
初めて「プレスマン」という言葉を知りました。
録音するもので、ウォークマンと同じくらい
見た人が「わープレスマンだ!」と飛びつく。
そんなにスゴいモノなのかと、
これまた調べてみました

おお!プレスマンはソニーの製品なんですね。( 無知でスミマセン )

『ソニーは、手のひらに乗るくらいの小型モノラルタイプのテープレコーダー「プレスマン」を、1978年に発売していた。』( ソニーのHPより )

しかも、プレスマンから録音機能を取っ払って
試行錯誤したモノが、かのウォークマンになった、と!


何だか時の大きな流れというか、
世界の政治、社会、経済の大きな変化の歴史を感じます。

グレッグがウォークマン買って喜んでいた32年前は、
SONYの天下とリーダーシップ。
今は…ですが、ここから影響を受けた
様々な新しい技術やアイディア、センスが、
世界の数々の人の手とアタマから生み出されて
今の私達の生活を彩っている。

冷戦も終わった。国も増えた。
世界のリーダーシップも変わりつつある。

32年を、長くも短くも感じますけど、
自分が生きてる間にも歴史は作られていっているんですね…。
また30年先には、
「この頃の人がiPhone5買っちゃった!って喜んでるね。
時代を感じるなぁ。」
などと懐かしがるのでしょうか。
そんなことをプレスマンとウォークマンから想うのでした。



最後のみっつめ。河合楽器のギター「ムーンサルト」

もはや来日とも関係ございません( 陳謝 )。
カーズファンにはお馴染みですね。
アルバム PANORAMA のジャケ写で、
リックがこの日本製ギターを持ってポーズしております。
image_20121119204917.jpg

人間工学に基づいた、
しかし変形ギターとしても有名という
三日月型の このギター。
見ている分には、形も塗装も凝っていてステキだなと思います。
でもボディがイエローやレッドだと、バナナや柿ピーに見えちゃったり。

誰の所有ギターなのでしょう?
エリオットのコレクションでしょうか?

河合楽器というと、私にはピアノのイメージが強いです。
ギター製造からは撤退されたそうで、
このモデルも記念モデルなどを作って終了したそうですね。


ライブではお目見えしないようですが、
Touch And Go のPVではリックがこのギターを使っています。



エリオットが乗り物と共に勢いよく回っています。
見ている私が酔いそうです。
大勢のモデル達を はべらせておくのみで、
あまり絡まないという雰囲気が、私はこのバンドらしいなと思えて好きです。
彼らのライブの雰囲気に通ずるからかも知れません。

でもShake It Up のPVみたいな方が
カーズらしいというファンの方も
多いのかな とも思います。
それぞれの楽しみ方を知るのって面白いです!


これにて、カーズ5人の来日記念はひとまず終了です。
こじつけ企画が多かったですが、
これからもカーズの楽曲と人の魅力を
皆さんと共有できたら嬉しいです。

いつの日か、また彼らが新たなモノを
見せてくれることを祈りつつ…。
スポンサーサイト

【2012/11/19 21:07】 | Carsブログ記事
|

すばらしい記事!!
マダムX
illya様

すばらしい☆私にはとっても勉強になりました。
機材については全く知識がないため・・・はじめて知ることばかり。
日本の最新鋭のマシーンがカーズのサウンドに貢献したんですね。誇らしいですね!

ソニーのプレスマンというのは全く知りませんでした!
そしてカワイのギターについては
「自分も持っている」という男性の方のブログをネット上で読んだことがあったのですが、いろんな色があるんですね!

このパノラマのLPが欲しくて中古レコード店を捜していますが、まだ出会えておりません・・・。

来日記事特集ありがとうございました。とっても楽しかったです。何度も読みに来ますね!

来年どうしようかと…
illya
>マダム部長
いらっしゃいませ!
私もゆっちゃ〜さんみたいに、お茶と美味しいもの出そうかしら…。
ホットのハチミツレモンなぞ。

私も初めて知るものばかりでした。
でも、日本製のモノが関わってるのも何だか嬉しいですね♪
来日に絡めた事を自分が分かる範囲で書き尽くしたので、来年の今頃はどうしたものかと、いささか心配です。
新たな話題が欲しい…。

デイヴィッド、カッコイイです♪その2
メリ
こんばんは!
「プレスマン」、私も音楽専科のグレッグとデイヴィッドのインタビュー記事で初めて知りました。80年代の幕開け。時代を感じますなぁ~。そして、やっぱり秋葉原でウォークマンを買ったんでしょうね♪
また話が脱線しますが、その音楽専科のデイヴィッドの写真がカッコ良かったです♪記事にもありましたが「話し出すと顔が積極的になる。ハンサムだった」って。ああ、まさにそうだなと思いました。

Re: デイヴィッド、カッコイイです♪その2
illya
> メリさんへ
返信遅くなりました!
当時のデイヴィッドは、まだベンと並んでハンサム担当だなと、私も思います。
まだ、なんて言っちゃいけないけど。
この音楽専科のインタビュー、2人の雰囲気の良さが感じられてとても好きです!


> 「プレスマン」、私も音楽専科のグレッグとデイヴィッドのインタビュー記事で初めて知りました。80年代の幕開け。時代を感じますなぁ~。そして、やっぱり秋葉原でウォークマンを買ったんでしょうね♪
> また話が脱線しますが、その音楽専科のデイヴィッドの写真がカッコ良かったです♪記事にもありましたが「話し出すと顔が積極的になる。ハンサムだった」って。ああ、まさにそうだなと思いました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
すばらしい記事!!
illya様

すばらしい☆私にはとっても勉強になりました。
機材については全く知識がないため・・・はじめて知ることばかり。
日本の最新鋭のマシーンがカーズのサウンドに貢献したんですね。誇らしいですね!

ソニーのプレスマンというのは全く知りませんでした!
そしてカワイのギターについては
「自分も持っている」という男性の方のブログをネット上で読んだことがあったのですが、いろんな色があるんですね!

このパノラマのLPが欲しくて中古レコード店を捜していますが、まだ出会えておりません・・・。

来日記事特集ありがとうございました。とっても楽しかったです。何度も読みに来ますね!
2012/11/20(Tue) 20:25 | URL  | マダムX #8lsdd5Ic[ 編集]
来年どうしようかと…
>マダム部長
いらっしゃいませ!
私もゆっちゃ〜さんみたいに、お茶と美味しいもの出そうかしら…。
ホットのハチミツレモンなぞ。

私も初めて知るものばかりでした。
でも、日本製のモノが関わってるのも何だか嬉しいですね♪
来日に絡めた事を自分が分かる範囲で書き尽くしたので、来年の今頃はどうしたものかと、いささか心配です。
新たな話題が欲しい…。
2012/11/21(Wed) 01:03 | URL  | illya #-[ 編集]
デイヴィッド、カッコイイです♪その2
こんばんは!
「プレスマン」、私も音楽専科のグレッグとデイヴィッドのインタビュー記事で初めて知りました。80年代の幕開け。時代を感じますなぁ~。そして、やっぱり秋葉原でウォークマンを買ったんでしょうね♪
また話が脱線しますが、その音楽専科のデイヴィッドの写真がカッコ良かったです♪記事にもありましたが「話し出すと顔が積極的になる。ハンサムだった」って。ああ、まさにそうだなと思いました。
2012/11/25(Sun) 00:09 | URL  | メリ #-[ 編集]
Re: デイヴィッド、カッコイイです♪その2
> メリさんへ
返信遅くなりました!
当時のデイヴィッドは、まだベンと並んでハンサム担当だなと、私も思います。
まだ、なんて言っちゃいけないけど。
この音楽専科のインタビュー、2人の雰囲気の良さが感じられてとても好きです!


> 「プレスマン」、私も音楽専科のグレッグとデイヴィッドのインタビュー記事で初めて知りました。80年代の幕開け。時代を感じますなぁ~。そして、やっぱり秋葉原でウォークマンを買ったんでしょうね♪
> また話が脱線しますが、その音楽専科のデイヴィッドの写真がカッコ良かったです♪記事にもありましたが「話し出すと顔が積極的になる。ハンサムだった」って。ああ、まさにそうだなと思いました。
2012/11/27(Tue) 17:24 | URL  | illya #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。