The Carsファンサイト管理人のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Carsからちょっと脱線した よもやま話です。

皆さんは 毎号読んでいる雑誌がありますか?
私は…今は特にないんです。
毎号買っている雑誌とか、楽しみにしている雑誌って。
書店をぶらついて、気になるもの、これは買いかな!って
ものがあれば買うという状況です。

さっきまで頭痛がひどくて、薬が効くまで気を紛らわせようと、
家にあった雑誌をかなり悶々と しかめっ面しながらパラパラと見ていて…
ふと、思い出したんです。
10代の頃は、発売日を楽しみに待って毎号買っていた雑誌が色々あったな、と。


ジャンルでいうと音楽雑誌とインテリア雑誌でした。

エアチェックと最新情報のためにFMステーション
内容によってミュージック・ライフ、POP GEAR、BURRN!

インテリアの雑誌は、当時ティーン向けの
「私の個室」という月刊誌があって、
毎号買ってたんです。
うーん、懐かしい。
父がたいして読んでもない風なのに ぴあ を毎号買ってきて、
持ち帰ったそれを読むのも楽しみでした。
ページの両端の「はみだしYOUとPIA」が大好きで…。

(ファッション系雑誌が全然入ってないのが、
女の子らしくない私の性分を表しておりますが。)


次の号が出るまで手持ちの号を何度も読んで、
発売日に近所の行きつけの本屋さんへ行って買って、
また何度も読んで…。
そのワクワク感は、思い出すと
かけがえのない宝物のように感じます。


そういうワクワクしちゃう雑誌に、
ここ数年出会えてないかな…と思います。
ネットがなかった時代と現在では雑誌の在り方も
もちろん変わったという面もありますけど、
自分に目を向けてみると、
私自身の「何かに向かうエネルギー」が
弱まってるのかなって気がしています。


知っている世界はとことん狭いけれど、
知りたいものへ向かう素直で強烈なパワーに溢れていた。


んー。何だか書いてることが ただの中二病ですね。

でも、自分の本質や何故だか惹かれる物事って
やっぱり変わらないなと実感するこの頃です。

歳取ったんでしょうね。(笑)
ぐるーっと一周してきた気分です。


変わらないし、抗えない。
でも、自分自身の変えられないし 抗えない部分を
大事に出来る生き方を実現できることが、
その人にとっての幸せなんでしょうね。


社会に出て、時に頑張り、時に疲れ果て、
そうこうしているうちに
こういう「自分のワクワク」を結構置き去りにしてきた私は、
ここ最近 その回収作業に気持ちが向かっています。

こうしてうろうろ回収しているうちに、
また毎号待ち切れない雑誌にも出会えるかもしれませんね。

「家電批評」と「MONOQLO」は結構好きですけどね。
知ってます?

スポンサーサイト

【2012/12/13 17:58】 | よもやま話
|

雑誌
マダムX
illyaさん、こんにちは

幼い頃より雑誌マニアでしたが・・・
いまはあまり買いませんね
(前より・・・という意味です^^
やっぱりネットに移行している部分がある)

思い出してみたら私
高校生の時とか、
「ロッキンオン」の文通欄で
文通してましたよ、音楽ネタで・・・。
見知らぬ男子と・・・
いったいなんのバンドの話をしていたのかぜんぜん思い出せないですが
(カーズでないことは確か)

いまはネットのブログを通して同じことが出来るので
(やってるし)
そういう、雑誌のパワーがほかにうつっている部分もありますでしょうか?

ただ、ブルータスとかのインテリア特集は
全く参考にならないけど、買ってしまいますね。
紙の写真がいいものは買ってしまいます。

はみだしyou とpia
★★★です!
さすがillyaさんです♪

しかしながら、
家電批評もMONOQLOも存じ上げません・・・
勉強いたします。

最近知った雑誌で
「マモル」(扶桑社)というのがありまして。ご存知ですか?
知り合いが
うちの次男にどうぞ・・・とポストに入れてくれるんですが・・・(次男はまだ9歳なんですが・・・)
自衛隊応援マガジンみたいな雑誌・・・次号の特集がなんと
「自衛官と結婚しよう」という。
すごい・・・。
知らない世界です。

>でも、自分自身の変えられないし 抗えない部分を
>大事に出来る生き方を実現できることが、
>その人にとっての幸せなんでしょうね。

ふむふむ

>社会に出て、時に頑張り、時に疲れ果て、
>そうこうしているうちに
>こういう「自分のワクワク」を結構置き去りにしてきた私は、
>ここ最近 その回収作業に気持ちが向かっています

分かる気がします・・・。
illyaさんの音楽ライフなのか、雑誌を例にしたようなカルチャーライフ、または趣味のお話なのか・・・。

私はミッドライフ・クライシス(中年の危機)を
ロックに回帰して乗り越えようとしているなあ・・・と
いう自覚があります^^。
クラシックじゃダメなんです(クラシックも好きなんですが、たぶんエネルギーとして違うんだなあ)

そんな意味でも、カーズにハマッて、違うものが見えてきた2012年でした★







遅くなりました!
illya
>マダム部長
お返事が遅くなり、申し訳ないです。
なんだか抽象的な話の記事にコメント頂き、感謝&陳謝です。

これを書いてた時、若干メランコリックな気分だったんですが、部長が書いてくださった「自衛官応援マガジン」のぶっ飛んだパワーでそんな気分も吹っ飛びました(笑)

大切にしたいコトやモノは何だと突き詰めたら
結局10代の頃の自分となんら変わらず、じゃあ一生楽しんでいこうよ、と開き直った2012年。
私もカーズから随分色々と新しい発見がありました☆
日々に感謝ですね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
雑誌
illyaさん、こんにちは

幼い頃より雑誌マニアでしたが・・・
いまはあまり買いませんね
(前より・・・という意味です^^
やっぱりネットに移行している部分がある)

思い出してみたら私
高校生の時とか、
「ロッキンオン」の文通欄で
文通してましたよ、音楽ネタで・・・。
見知らぬ男子と・・・
いったいなんのバンドの話をしていたのかぜんぜん思い出せないですが
(カーズでないことは確か)

いまはネットのブログを通して同じことが出来るので
(やってるし)
そういう、雑誌のパワーがほかにうつっている部分もありますでしょうか?

ただ、ブルータスとかのインテリア特集は
全く参考にならないけど、買ってしまいますね。
紙の写真がいいものは買ってしまいます。

はみだしyou とpia
★★★です!
さすがillyaさんです♪

しかしながら、
家電批評もMONOQLOも存じ上げません・・・
勉強いたします。

最近知った雑誌で
「マモル」(扶桑社)というのがありまして。ご存知ですか?
知り合いが
うちの次男にどうぞ・・・とポストに入れてくれるんですが・・・(次男はまだ9歳なんですが・・・)
自衛隊応援マガジンみたいな雑誌・・・次号の特集がなんと
「自衛官と結婚しよう」という。
すごい・・・。
知らない世界です。

>でも、自分自身の変えられないし 抗えない部分を
>大事に出来る生き方を実現できることが、
>その人にとっての幸せなんでしょうね。

ふむふむ

>社会に出て、時に頑張り、時に疲れ果て、
>そうこうしているうちに
>こういう「自分のワクワク」を結構置き去りにしてきた私は、
>ここ最近 その回収作業に気持ちが向かっています

分かる気がします・・・。
illyaさんの音楽ライフなのか、雑誌を例にしたようなカルチャーライフ、または趣味のお話なのか・・・。

私はミッドライフ・クライシス(中年の危機)を
ロックに回帰して乗り越えようとしているなあ・・・と
いう自覚があります^^。
クラシックじゃダメなんです(クラシックも好きなんですが、たぶんエネルギーとして違うんだなあ)

そんな意味でも、カーズにハマッて、違うものが見えてきた2012年でした★





2012/12/14(Fri) 17:44 | URL  | マダムX #8lsdd5Ic[ 編集]
遅くなりました!
>マダム部長
お返事が遅くなり、申し訳ないです。
なんだか抽象的な話の記事にコメント頂き、感謝&陳謝です。

これを書いてた時、若干メランコリックな気分だったんですが、部長が書いてくださった「自衛官応援マガジン」のぶっ飛んだパワーでそんな気分も吹っ飛びました(笑)

大切にしたいコトやモノは何だと突き詰めたら
結局10代の頃の自分となんら変わらず、じゃあ一生楽しんでいこうよ、と開き直った2012年。
私もカーズから随分色々と新しい発見がありました☆
日々に感謝ですね。
2012/12/18(Tue) 17:40 | URL  | illya #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。