The Carsファンサイト管理人のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス後から松の内あたりまで、
Cars以外のあれやこれやで時間を使って、
ちょっとCarsネタをサボりがちでございました…。

と言い訳しているうちに、記事のタイミングを
思い切り逃しました! スミマセン…(涙)


さて、17年前の1996年 1月10日。
我らがギターヒーロー The Carsの
エリオット・イーストンが、
渋谷公会堂に戻ってきていました!


1980年、The Carsが東京の来日公演で音を響かせたのは
中野サンプラザと渋谷公会堂。
そのうちのひとつに、エリオットは帰還したわけですねぇ。


1996年1月10日。
"Have you ever seen the rain"「雨を見たかい」で有名な
CCRの一夜限りの来日ライブが渋谷公会堂で行われました。
エリオットは当時CCRのギタリスト。
それで、渋谷公会堂のステージに立ったわけです。


(1996年1月6日 朝日新聞朝刊より当日券告知)

ただ…このCCRは
Creedence Clearwater Revisited
クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
じゃなくて リビジテッド!

そうです。CCRのフロントマン
ジョン・フォガティがいない再結成バンドなんです。

CCRev
(画像出典: http://www.lastfm.jp/music/Creedence+Clearwater+Revisited )
エリオット まだ細い!おなじみブルーのサングラス
渋谷公会堂でのライブ写真など、来日の証しを探索中です。


リビジテッドの方、略してCCRev (本家との区別らしい) は、
本家のメンバーだったスチュ・クックとダグ・クリフォードが
1972年に解散したままのCCRの曲をライブで演るために
1995年に立ち上げたバンドです。

エリオットはバンド結成の頃から2004か2005年まで
ここのギタリストとして活動。
正直言って、カーズよりも熱い熱いエリオットの
ギターソロが聴けます。はは…。


エリオットの笑顔が嬉しいですね。1999年あたりのライブです。
渋谷公会堂もこんな感じだったんでしょうか。


ジョン・フォガティとスチュ、ダグは
長年に渡り 結構な険悪状態のようで、
このバンド名を巡って裁判沙汰になったり、
Hall Of Fameで同じ場にいてもジョンが別のバックバンドで
CCRの曲を演奏したり…らしいです。
CCRファンの方々には悲しい現実ですね。
ちなみに本家CCR解散前に脱退した
ジョンの兄、トム・フォガティは
1990年にエイズで亡くなっています。合掌。


しかしまぁ このリビジテッドの方、
ライブはなかなか評判が良いようで
今もバリバリ現役でツアーしまくってます。
日本には一回こっきりで来ませんねぇ。

で、エリオットはここを抜けたあと、
2005年にはCarsの再結成バンド The New Carsを
グレッグと結成するわけですね。
…まさにCCRevのように…
こっちは自然消滅でしたけど…

その後のエリオットは、
あちこちのレコーディングに1曲参加したり
ギターフェスに顔出したり審査員したり
Tiki Godsというインストバンドを結成したり…

CCRevとは完全に切れたようでしたが、
2010年の10月・11月の彼らのツアーだけ
ギタリストで同行してました。
10月はオーストラリア、11月は南米ツアーです。
詳細は不明ですが、たぶん助っ人として一時的にって感じです。
南米のお客さん、めちゃ盛り上がってます!
アルゼンチンのライブ動画はコチラ

同じ2010年の夏に本物のCars再結成アルバム
"Move Like This"のレコーディングしてます。
その後オーストラリア、南米へ!
エリオットもなかなか忙しい人ですね。


ずいぶん長くなってしまいました。
でも、また静かになっているカーズに関して
こうして書くことが出来るのは幸せなことです。
( Tiki Godsでも近々リリースがあるとか…楽しみ!)


CCRevを通して「再結成」ってことを
色々考える今日この頃…。
でもそれは、また後日に。
長文お付き合い下さり ありがとうございました!
スポンサーサイト

【2013/01/11 21:45】 | Carsブログ記事
|

CCRev
マダムX
illyaさん、すばらしい記事をありがとうございます。
エリオットがカーズのあとなにをしていたのか、わたくしぜんぜん知らなかったのでよくわかりました!日本にも来てたんですね。よく新聞記事見つけましたね!さすがです^^。
CCRって、実は私にとっては歴史上のバンド。はぶゆーえばーしーんざれいん♪ の曲とかしか知らず・・・かもんならんざべえんど♪(これもでしたっけ)とか・・。なのでエリオットが関連したというだけでまた違った目で見れそうです(再結成バンド、中心人物抜き、あれ?ニューカーズみたい。でもバンド名で争うとか、切ないですよね。カーズはとりあえずそれがなくてよかったなあ・・・ファンとしては)

エリオットのライブ映像での笑顔が印象的です。どんどんひいてくれー!ってかんじですね。


そんなわたしはいま、ニューカーズの記事を書いてますので乞うご期待。


anna
初めまして。ロシア在住のカーズファンです。こちらのサイトいつも楽しく読ませていただいてます。
私は10代がそのまま80年代の世代で30年前からのファンですが、とはいえ解散後から'11年初め頃までは情報空白期間なので(新聞夕刊の芸能欄に小さく掲載されていたベンの訃報記事を見た時を除いては)、その間のメンバーの活動を時折何かで見つけると嬉しいですね。
CCRevでは、"tasteful"と評されるエリオットのギタープレイがふんだんに聴けて楽しいですよね。"Susie Q"のライブ映像でソロを聴いた時は、「これ、"Dangerous Type"のフレーズじゃん」と笑っちゃいました。

これからも記事楽しみにしています。

Re: CCRev
illya
>マダム部長
ちゃんと1月9日くらいに書いて、皆さんで「わー記念日!」とか言えれば良かったんですけどね。

>よく新聞記事見つけましたね!さすがです^^。
こんな用事で 過去の新聞縮小版を必死にめくってるのは
自分くらいなもんです(涙)

> (再結成バンド、中心人物抜き、あれ?ニューカーズみたい。でもバンド名で争うとか、切ないですよね。カーズはとりあえずそれがなくてよかったなあ・・・ファンとしては)

本当にそう思います。
New Cars始めた時だって、表にあまり出さないだけで
エリオットサイドとリックサイドでゴタゴタしたとは思いますが、
リックが頑固者でなくて良かったな…と。

部長のNew Carsの記事、あとでコメント書きにおじゃましますね!


annaさん ようこそ!
illya
annaさん はじめまして。
読んでいただけて、私が嬉しさで感動してます!
ありがとうございます(^o^)
しかもロシアから!急にカーズファンの輪が広がった気分です。

カーズ解散後の動向は、インターネットがないと全然分からないので、私も知りたい気持ちが強い分、ひとつひとつカケラを拾う気分で今も情報を追っているところです。
ここ数年で初めてベンの訃報を知ってショック…という方もとても多いようですし。

> CCRevでは、"tasteful"と評されるエリオットのギタープレイがふんだんに聴けて楽しいですよね。"Susie Q"のライブ映像でソロを聴いた時は、「これ、"Dangerous Type"のフレーズじゃん」と笑っちゃいました。

"tasteful" ですか〜 確かに!
ちょこちょこ「これカーズよね?」ってフレーズを振り撒いちゃってるのは ご愛嬌なんでしょうかね(笑)

> これからも記事楽しみにしています。
ありがとうございます。
のんびり続けていきますので、いつでもいらして下さいね!


anna様こんにちは
マダムX
annaさま、横から失礼いたします。illyaさんの素敵なサイトでカーズファンがこんなにいることがわかってうれしい今日この頃です。しかも海外!ロシアにお住まいなのですね。素敵です。アメブロという、よそのブログですが「カーズ部」というカーズについて語る掲示板をやっていますのでよろしければ遊びに来てください。閲覧はだれでもできます。入部もお待ちしておりますよ!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
CCRev
illyaさん、すばらしい記事をありがとうございます。
エリオットがカーズのあとなにをしていたのか、わたくしぜんぜん知らなかったのでよくわかりました!日本にも来てたんですね。よく新聞記事見つけましたね!さすがです^^。
CCRって、実は私にとっては歴史上のバンド。はぶゆーえばーしーんざれいん♪ の曲とかしか知らず・・・かもんならんざべえんど♪(これもでしたっけ)とか・・。なのでエリオットが関連したというだけでまた違った目で見れそうです(再結成バンド、中心人物抜き、あれ?ニューカーズみたい。でもバンド名で争うとか、切ないですよね。カーズはとりあえずそれがなくてよかったなあ・・・ファンとしては)

エリオットのライブ映像での笑顔が印象的です。どんどんひいてくれー!ってかんじですね。


そんなわたしはいま、ニューカーズの記事を書いてますので乞うご期待。
2013/01/12(Sat) 12:25 | URL  | マダムX #QXSfIgw6[ 編集]
初めまして。ロシア在住のカーズファンです。こちらのサイトいつも楽しく読ませていただいてます。
私は10代がそのまま80年代の世代で30年前からのファンですが、とはいえ解散後から'11年初め頃までは情報空白期間なので(新聞夕刊の芸能欄に小さく掲載されていたベンの訃報記事を見た時を除いては)、その間のメンバーの活動を時折何かで見つけると嬉しいですね。
CCRevでは、"tasteful"と評されるエリオットのギタープレイがふんだんに聴けて楽しいですよね。"Susie Q"のライブ映像でソロを聴いた時は、「これ、"Dangerous Type"のフレーズじゃん」と笑っちゃいました。

これからも記事楽しみにしています。
2013/01/12(Sat) 15:15 | URL  | anna #-[ 編集]
Re: CCRev
>マダム部長
ちゃんと1月9日くらいに書いて、皆さんで「わー記念日!」とか言えれば良かったんですけどね。

>よく新聞記事見つけましたね!さすがです^^。
こんな用事で 過去の新聞縮小版を必死にめくってるのは
自分くらいなもんです(涙)

> (再結成バンド、中心人物抜き、あれ?ニューカーズみたい。でもバンド名で争うとか、切ないですよね。カーズはとりあえずそれがなくてよかったなあ・・・ファンとしては)

本当にそう思います。
New Cars始めた時だって、表にあまり出さないだけで
エリオットサイドとリックサイドでゴタゴタしたとは思いますが、
リックが頑固者でなくて良かったな…と。

部長のNew Carsの記事、あとでコメント書きにおじゃましますね!
2013/01/13(Sun) 21:50 | URL  | illya #-[ 編集]
annaさん ようこそ!
annaさん はじめまして。
読んでいただけて、私が嬉しさで感動してます!
ありがとうございます(^o^)
しかもロシアから!急にカーズファンの輪が広がった気分です。

カーズ解散後の動向は、インターネットがないと全然分からないので、私も知りたい気持ちが強い分、ひとつひとつカケラを拾う気分で今も情報を追っているところです。
ここ数年で初めてベンの訃報を知ってショック…という方もとても多いようですし。

> CCRevでは、"tasteful"と評されるエリオットのギタープレイがふんだんに聴けて楽しいですよね。"Susie Q"のライブ映像でソロを聴いた時は、「これ、"Dangerous Type"のフレーズじゃん」と笑っちゃいました。

"tasteful" ですか〜 確かに!
ちょこちょこ「これカーズよね?」ってフレーズを振り撒いちゃってるのは ご愛嬌なんでしょうかね(笑)

> これからも記事楽しみにしています。
ありがとうございます。
のんびり続けていきますので、いつでもいらして下さいね!
2013/01/13(Sun) 22:02 | URL  | illya #-[ 編集]
anna様こんにちは
annaさま、横から失礼いたします。illyaさんの素敵なサイトでカーズファンがこんなにいることがわかってうれしい今日この頃です。しかも海外!ロシアにお住まいなのですね。素敵です。アメブロという、よそのブログですが「カーズ部」というカーズについて語る掲示板をやっていますのでよろしければ遊びに来てください。閲覧はだれでもできます。入部もお待ちしておりますよ!
2013/01/14(Mon) 17:58 | URL  | マダムX #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。